スポンサーリンク

ab

2018年5月4日

【枠順確定】新潟大賞典(GIII)追い切り評価最終版-2018年5月6日新潟芝2000ハンデ

1枠1番 スズカデヴィアス 牡7 56.5 三浦 皇成【B-】

栗東坂路単走。後脚の地面のつかまえかたが若干非力。首には活気あり、四肢の可動域は広いのだが力感の伝わってこないフォームになっている。

1枠2番 ナスノセイカン 牡6 55.0 丸山 元気【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は外から半馬身差ずつ追走。鞍上は大きく手を動かして追ったが中に半馬身、外にアタマ差遅れた。ただ、ゴール後も追い続けてカーブ前には前に出るところまでやっており、負荷は十分にかけられてた。この調教でスイッチが入れば面白いかもしれない。

2枠3番 ケントオー 牡6 56.0 石川 裕紀人【C】

栗東坂路単走。頭は高めで脚元の動きも硬い。四肢の可動域はある程度あるのだが、脚先だけで地面を蹴っているような印象。

2枠4番 シャイニープリンス 牡8 56.0 勝浦 正樹【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。並んで足並みをそろえて併入し、その後も促しながら並んで長く駆けられた。馬の多い時間帯で、おそらく馬場の外寄りを走りたかったのだろうがそこはあいていなかった。そのぶんゴール後に負荷をかけており、内容はまずまず。

スポンサーリンク

3枠5番 トーセンマタコイヤ 牡7 54.0 柴田 善臣【A】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。鞍上はほぼ持ったままだったがカーブから積極的な走りで直線も鋭い動き。四肢の可動域は十分にあり、最後までしっかりと伸びられた。好状態。

3枠6番 ラインルーフ 牡6 54.0 森 一馬【-】

映像なし

4枠7番 カレンラストショー 牡6 54.0 荻野 極【-】

映像なし

4枠8番 ハクサンルドルフ 牡5 55.0 丸田 恭介【B】

栗東坂路単走。前半は掛かっていた。途中で植え込み側の関係ない馬に並びかけるとよりひどくなり、行きたがったが抜いてからのフォームが一変。パワフルに地面を蹴り、きれいな後傾ラップになった。折り合いはカギになるが、状態は悪くなさそう。評価は据え置きたい。

スポンサーリンク

5枠9番 ナイトオブナイツ 牡5 54.0 津村 明秀【-】

映像なし

5枠10番 トリオンフ セ4 57.0 松田 大作【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より右だがリズムは良く脚元は軽やか。気分良さそうに駆けられている。ただ、終始舌を出していることは割引。

6枠11番 ハッピーユニバンス 牝6 51.0 藤懸 貴志【B】

栗東坂路単走。脚元はバタバタした印象だが活気はある。四肢の可動域も広い。軽ハンデを生かしてどこまでやれるか。

6枠12番 マイスタイル 牡4 55.0 田中 勝春【B+】

栗東坂路併せ。持ったまま楽な手ごたえで抜け出し4分の3馬身先着した。相手に目の前を行かせて坂に入ったが、そこでがまんできずすぐに並びかけにいったことは割引。ただ、その後の動きがすばらしく、体はまっすぐ前を向き、前後がきれいに連動した好フォームで最後まで走りきった。

スポンサーリンク

7枠13番 ステファノス 牡7 58.0 和田 竜二【A】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。じわりと並んでスッと手前を替えると抜け出し、悠々と1馬身先着した。後脚を大きく回転させてゆったりと駆けられている。トップハンデでも。

7枠14番 ステイインシアトル 牡7 57.0 秋山 真一郎【B+】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。ゴール付近まで抜群の手ごたえで折り合い、並ぶ2頭を目標にゴールを少しすぎてからきっちりとらえた。タイムは良い。体は少し太いかもしれないが、仕上がりは良さそう。

8枠15番 ロッカフラベイビー 牝6 51.0 杉原 誠人【-】

映像なし

8枠16番 アウトライアーズ 牡4 54.0 横山 武史【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は3馬身差追走。反応は遅かったがトップスピードに入ってからの伸びは良く、ゴール地点で1馬身遅れもその後前へ出るところまでやった。発汗は多くそこは気がかりだが脚元の安定性は高くしっかり駆けられている。

参考ステップレースの結果

中山金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/NakayamaKimpaiR.html

京都記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoKinenR.html

小倉大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KokuraDaishotenR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/OsakaHaiR.html

日経賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/NikkeiShoR.html

福島牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/FukushimaHimbaStakesR.html

阪神大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/HanshinDaishotenR.html

東京新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/TokyoShimbunHaiR.html

菊花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/KikukaShoR.html

鳴尾記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/06/NaruoKinenR.html

天皇賞・秋
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/TennoShoAUTUMNR.html