スポンサーリンク

ab

2018年7月20日

【枠順確定】トヨタ賞中京記念(GIII)追い切り評価最終版-2018年7月22日中京芝1600ハンデ

1枠1番 スマートオーディン 牡5 57.5 松山【B-】

栗東坂路併せ。鞍上が制御できていない印象。前半は折り合いを無理矢理つけさせようとしたが掛かり、後半自由にさせるとこの馬も伸びたのだが、前に出たところで相手に差し返されアタマ差遅れ。活気はあり動きはそれほど悪くないのだが内容に疑問。

1枠2番 ロワアブソリュー 牡5 54.0 北村友【B】

栗東坂路併せ。後脚の動きはまずまずだが、前脚が左右アンバランス。左の前膝が硬く、突っ張ったような走りになっている。ただ終い伸びアタマ差先着しており、相手に馬体を寄せられても動じなかったところは評価。

2枠3番 ブラックムーン 牡6 57.5 幸【B+】

栗東CW3頭併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は内から1馬身差ずつ追走。並びかけたところで追い出し、内中に1馬身先着した。並んでからのギアチェンジは急で、脚元の回転力が増した。体は少しゆるいかもしれないがこれで引き締まってくれば。

2枠4番 リライアブルエース 牡5 54.0 戸崎圭【B-】

栗東坂路単走。前に馬が居たためラチ側に進路を取り、そこからはまっすぐに登坂できた。ただ前脚を外に出すため脚元はバタバタした印象を受ける。

スポンサーリンク

3枠5番 フロンティア 牡3 53.0 福永【B】

栗東坂路併せ。軽く合図した程度で1馬身先着した。右前肢が着地後内向することを除けば動きはまずまず。相手に馬体を合わせに行く勝負根性も見られた。

3枠6番 コウエイタケル 牡7 54.0 鮫島駿【-】

映像なし

4枠7番 アメリカズカップ 牡4 57.0 松若【B-】

栗東坂路併せ。活気のある動きで併入。ただ、後脚がかなり外側に着地し、脚が流れる完歩も見られた。

4枠8番 マイネルアウラート 牡7 55.0 国分優【B-】

美浦W3頭併せの外。馬場の外目を通り、直線は内から半馬身差ずつ追走。舌を出しながら中にアタマ差先着、内にクビ差遅れ。ゴール後はゆるめ、3頭が並んで駆けた。四肢の可動域は及第点レベル。体はゆるめ。

スポンサーリンク

5枠9番 ダイメイフジ 牡4 56.0 酒井【C】

栗東坂路併せ。終い追って1馬身先着した。四肢の可動域は狭め。追ってから頭が高くなった。白い汗も目立つ。

5枠10番 ガリバルディ 牡7 57.0 和田【B】

栗東坂路単走。頭を低く保って大きなストライドでゆったり駆けられた。前半頭を右に出すシーンが多かったが、後半はしっかり。リズム良く集中して駆けられている。

6枠11番 ワントゥワン 牝5 52.0 Mデムーロ【B-】

栗東ポリトラック併せの内。直線半馬身差追走し、並んでからステッキを入れて追うとクビ差先着した。首の可動域がいまいちで、前脚も伸びやかに使えていない。

6枠12番 ロジクライ 牡5 56.0 浜中【B】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向き、前脚と後脚が同一ライン上にある理想的なフォーム。首で上手にリズムを刻めてもいる。ただ脚元の動きは若干スローで推進力も上に逃げ、促したほど伸びていない。評価は据え置きたい。

スポンサーリンク

7枠13番 ウインガニオン 牡6 57.5 津村【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向いているが、左前肢が気がかり。着地後外に曲げるように動かす。そのほかは問題ないのだが、少し心配になる動きだ。タイムはまずまず出ており杞憂に終わってほしい。

7枠14番 ミエノサクシード 牝5 53.0 川島【A】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。終いだけさらりと追った内容ながら、動きは抜群。追われると弾むように伸び、はるか前を行く併せ馬を悠々と交わした。頭は低く保てており、四肢の回転力も豊富だ。

8枠15番 ムーンクレスト 牡6 55.0 松田【-】

映像なし

8枠16番 グレーターロンドン 牡6 56.5 田辺【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。ゆったりと抜け出し中外に1馬身先着した。動きはやわらか。ただ少し細く見えるので当日の馬体重には注意したい。

参考ステップレースの結果