スポンサーリンク

ab

2018年6月1日

【枠順確定】鳴尾記念(GIII)追い切り評価最終版-2018年6月2日阪神芝2000別定

1枠1番 ヤマカツライデン 牡6 56.0 松山【-】

映像なし

2枠2番 トリオンフ セ4 56.0 ルメール【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。軽く促してアタマ差先着した。タイムは良い。ただ動きには疑問符。頭は高く首の可動域はいまいち。前脚も伸びやかに出てこず四肢の可動域は狭い。

3枠3番 モンドインテロ 牡6 56.0 石川【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。強めに促しながら併入し、ゴール後も数完歩だけ負荷をかけた。かちっとした動きで、繋もきれいに返っている。

スポンサーリンク

4枠4番 テイエムイナズマ 牡8 56.0 古川【B】

栗東坂路併せ。促しながら2馬身以上先着した。相手を全く気にせず我が道をまっすぐに駆けられた。舌を出しているのは割引だが、動きそのものは悪くなく評価は据え置く。

5枠5番 トリコロールブルー 牡4 56.0 岩田【C】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。タイムはまずまず出ているのだが、脚元の力強さに欠ける。四肢の可動域もいまいち。発汗も目立つ。

6枠6番 マルターズアポジー 牡6 56.0 武豊【A】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。カーブから積極的な走りで、最後までペースはゆるまなかった。いつも発汗の目立つ馬で今回も発汗はしているが白い汗が出ていないことから体調面は良さそう。前膝と繋がきれいに連動して美しく回転している。

6枠7番 ナスノセイカン 牡6 56.0 丸山【B+】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。頭は高めだが鞍上は手綱を引っ張り気味で可動域の範囲ではしっかり下を向けている。じっと前を向いて集中力も高い。手前の替え方も上手で安定したリズムで駆けられた。ゴールを過ぎてすぐに手前を替えたのは頭の良さなのかそれに伴うズルさなのか微妙だが。

スポンサーリンク

7枠8番 ストロングタイタン 牡5 56.0 Mデムーロ【B+】

栗東坂路併せ。馬の多い時間帯に、他馬にひるまず坂を駆け上がってきた。最後は突き放して3馬身以上先着。坂の途中で鞍上が2度後ろを振り返ったが、これは相手のためにやったためでなく、「こんなに差がつくの?」と驚いているように見える。持ったままで馬なりの好内容。気になるのは動きすぎたことと、前半少しバランスを欠くフォームになったことだが、評価は高くつけたい。

7枠9番 タツゴウゲキ 牡6 56.0 秋山【B-】

栗東坂路単走。最後苦しくなったのか手前をコロコロ替えるシーンが見られたが、後傾ラップは維持できた。どちらが手前でもバランスは悪くなく、動きはまずまず。ただ迫力はない。

8枠10番 ストレンジクォーク 牡6 56.0 浜中【B-】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。脚元はゆったりと楽に駆けられているが少しぎこちない完歩がある。首の可動域は狭い。

8枠11番 サトノノブレス 牡8 56.0 川田【B-】

栗東CW併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差先行。直線追ったが相手はペルシアンナイト。全く歯が立たず2馬身遅れた。動きは好調時より硬く見えるものの、体幹はしっかりしておりまずまずではあるのだが。

参考ステップレースの結果

新潟大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/NiigataDaishotenR.html

小倉大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KokuraDaishotenR.html

ダービー卿CT
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/LordDerbyChallengeTrophyR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/OsakaHaiR.html

金鯱賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/KinkoShoR.html

新潟記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/09/NiigataKinenR.html

マイラーズC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/MilersCupR.html

アンタレスS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/AntaresStakesR.html

天皇賞・春
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/TennoShoSpringR.html