スポンサーリンク

ab

2018年4月17日

【追い切り短評】東京スプリント(JpnIII)―2018年4月18日大井ダ1200外

1枠1番 フラットライナーズ 本田重(船橋)


【映像なし】

1枠2番 サブノジュニア 矢野貴(大井)


【映像なし】

2枠3番 グレイスフルリープ 武 豊(JRA)


【B+】栗東坂路単走。楽な手ごたえでまっすぐに坂を駆け上がってきた。右手前できれいに駆けられており、左回りの方が合うのかもしれないが、やわらかな脚元で状態は良さそう。

2枠4番 ブルドッグボス 左海誠(船橋)


【A】浦和単走。頭を低く保ち、集中して駆けられている。脚元の安定性も高く、体も引き締まっている。

3枠5番 スノードラゴン 大野拓(JRA)


【映像なし】

3枠6番 エイシンスパルタン 田中学(西脇)


【映像なし】

スポンサーリンク

4枠7番 キタサンミカヅキ 繁田健(浦和)


【映像なし】

4枠8番 ラクテ 上田健(大井)


【C】大井単走。尻ステッキを何度も入れて一杯に追ったが動きはいまいち。頭は高く四肢の可動域も狭い。

5枠9番 アピア 御神訓(小林)


【B】牧場坂路単走。前さばきは少し硬く脚元のやわらかさも不足しているが、トモのボリューム感は豊富でパワフルに動けている。

5枠10番 ゴーディー 的場文(大井)


【B-】大井単走。鞍上はステッキを持ち替え、右からも左からも強めにステッキを飛ばしたが反応は鈍い。動きはそれほど悪くはないのだが、馬が走る気になっているのかどうか微妙な内容。

6枠11番 ウインオスカー 菱田裕(JRA)


【B】栗東坂路単走。前脚の着地タイミングは近いのだが、動きはパワフル。まずまず首も使えており、地面をしっかりつかめている。

6枠12番 サトノタイガー 真島大(大井)


【映像なし】

スポンサーリンク

7枠13番 ネロ 内田博(JRA)


【B-】栗東坂路単走。この馬の坂路はいつもすばらしく、今回も時計は出ているのだが、好調時に比べると四肢の可動域が狭めで促したほど伸びない印象。

7枠14番 チェダー 下村瑠(高知)


【映像なし】

8枠15番 ラブバレット 山本聡(水沢)


【映像なし】

8枠16番 ニシケンモノノフ 横山典(JRA)


【B+】栗東坂路単走。脚元のやわらかさは十分で、地面を楽に蹴れている。動きも伸びやかで気分良さそうにまっすぐ坂を駆け上がってきた。

参考ステップレースの結果

カペラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/CapellaStakesR.html

根岸S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/NegishiStakesR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

CBC賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/07/CBCShoR.html

フェブラリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/FebruaryStakesR.html

フジノウェーブ記念(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/siii2018371600.html

JBCスプリント(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/jbcjpni20171131200.html