スポンサーリンク

ab

2018年6月27日

【水曜追い】CBC賞(GIII)追い切り評価-2018年7月1日中京芝1200ハンデ

アクティブミノル 56.0 【B】

栗東坂路単走。頭は高いがピッチ走法で好タイム。集中して駆けられている。前半ふらふらしたところはあったが、後半はきれいに立て直してきた。

アサクサゲンキ 53.0 【B+】

栗東坂路併せ。首を下から上に上げてリズムを取る。前脚の着地ポイントは近いがフォームの安定性は高く、脚元はぶれない。前脚と後脚は同一ライン上。最後少し疲れたが、そこで鞍上が促すともうひと頑張りして相手を置き去りにした。やりすぎな印象もあるがステッキは使っておらず、高評価したい。

アレスバローズ 54.0 【B-】

栗東坂路単走。頭は高く前半ひどかったが後半はまずまず首を使えるようになってきた。脚元はバタバタした印象で着地のリズムにぶれがある。

グレイトチャーター 54.0 【C】

栗東坂路単走。右前肢は安定しているが、そのほかは見栄えしない。後脚の力強さは不足し、左前肢は外を回る。コースもラチ側へ流れて行った。

スポンサーリンク

セカンドテーブル 56.0 【D】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。鞍上は立ち上がっており、キャンターレベルの軽い内容。ただその割に集中力は高く、首の発汗も気合い乗りと見ればこのケースでは割引材料にしにくい。評価はDとするが注意はしておきたい。体もすかっと見せている。

ダイメイフジ 56.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はダイメイプリンセス。追ったがずるずると2馬身程度遅れた。並ぶときに相手のいない右に体を向けた勝負根性のなさも割引。

ダイメイプリンセス 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。相手はダイメイフジ。追って反応は良く、2馬身程度先着したが、脚元はバタバタ。前脚は右側に着地して後脚は流れる。

トシザキミ 48.0 【C】

栗東坂路単走。軽い内容でもっさりした動き。頭の位置が安定せず、脚元の力強さはいまいち。前膝も硬い。

スポンサーリンク

トーキングドラム 55.0 【B-】

美浦W3頭併せの中。内はワンスインナムーン。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。パワフルな動きではあるのだが頭は高く、見栄えはしない。ゴール地点では内外に半馬身程度先着も、その後内に並ばれた。

ナガラフラワー 52.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。鞍上は持ったままでフォームを確かめるような内容。見た目以上にタイムは出ている。四肢の可動域は及第点レベルで頭も高めだが、集中力は高い。体も大きく見せており、このハンデなら一発あっても。

ナリタスターワン 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中内目を通って直線へ。馬なりの内容で終いだけ少しペースアップ。鞍上はアクションしなかった。気合い乗りは良い。

ペイシャフェリシタ 54.0 【B】

美浦坂路単走。後脚はまずまずパワフルではあるが、若干外を回してパワーは逃げる。一方、前脚はほとんど使えていない。タイムは良く、活気はまずまずある。

スポンサーリンク

ワンスインナムーン 54.0 【B】

美浦W3頭併せの内。中はトーキングドラム。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。じっと折り合ってゴール地点で半馬身遅れも、その後並ぶところまでやった。

参考ステップレースの結果

葵S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/AoiStakesR.html

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/SilkRoadStakesR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

京王杯SC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/KeioHaiSpringCupR.html

オーシャンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/OceanStakesR.html

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/HankyuHaiR.html

函館SS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/06/HakodateSprintStakesR.html

東京スプリント(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/jpniii20184181200.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/