スポンサーリンク

ab

2018年6月13日

【水曜追い】函館スプリントステークス(GIII)追い切り評価-2018年6月17日函館芝1200別定

アドマイヤゴッド 56.0 【C】

函館芝併せの内。並走して直線に入ったが、4分の3馬身遅れた。四肢の可動域は狭く、頭も高め。

エポワス 57.0 【B】

函館芝単走。気合い乗りは良く、落ち着いて自分のリズムで馬なりに駆けてきた。ずっと手前を替えなかったことは割引だが、動きはまずまず。

キングハート 56.0 【B】

函館W併せの外。直線1馬身先行し、半馬身先着した。首を使えておらず、後脚の力強さはもの足りないが、前脚は伸びやかに出ている。

ジューヌエコール 54.0 【B+】

函館芝併せの内。。カーブから積極的な走りで、直線は1馬身差追走。長手綱でクビ差先着し、すぐにペースをゆるめた。頭を低く保ち、推進力は前を向いている。手前の替え方もスムース。

スポンサーリンク

セイウンコウセイ 57.0 【B】

函館W単走。カーブからキビキビと駆けられている。少し脚元にバタバタした印象はあり、最後まで手前を替えなかったことも割引だが、活気は十分にある。

ダイアナヘイロー 55.0 【B】

函館芝単走。全体的にこぢんまりとした印象だが、体はふっくら見せている。四肢の可動域もまずまずあり、最後まで気を抜かずに駆けられている。

タマモブリリアン 54.0 【B-】

函館W単走。チグハグな内容。カーブでは鞍上が行かせないよう手綱を引っ張っていたが、それでもグイグイと進む。直線はバテた。前半の動きは良かったのだが。

ティーハーフ 57.0 【A】

函館W単走。終いにかけて脚を伸ばす内容で、鞍上とのコンタクトは取れている。手前を替えるときに扶助したタイミングもぴったりだった。跨がっていた青帽子は国分優騎手。レースでも騎乗予定で、騎手込みで高評価したい。

スポンサーリンク

ノットフォーマル 54.0 【C】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。首はまずまず使えているが、四肢の可動域はそれほどなく、馬の走る気がそれほどなさそう。

ヒルノデイバロー 56.0 【B】

函館W併せの外。小回りのカーブから並走して駆け、直線はアタマ差程度先行して入ったためバテたのか、最後は尻ステッキを入れたがハナ差遅れた。遅れは気にしなくてよさそうで、負荷がかかっていると見たい。動きの躍動感はまずまずあり、状態は悪くなさそう。

ユキノアイオロス 56.0 【B-】

函館芝単走。頭は高めで前脚の可動域がいまいち。バランス良く動けてはいるのだが、活気に欠ける。

ライトフェアリー 54.0 【B-】

函館芝単走。頭は高く首をほとんど使えていない。前脚の可動域も狭い。後脚はまずまず力強く蹴れているが。

スポンサーリンク

ラインミーティア 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。相変わらずの動き。手前を替えず、前脚の着地ポイントは体の外。このため見栄えはしないのだがこの馬はいつもそうなので仕方がない。今回は活気があり、じっと前を向いて集中できている。脚元の回転力もまずまず。

ワンスインナムーン 54.0 【A】

函館芝併せの内。直線半馬身差追走し、1馬身先着した。重心の低い好フォームで背中も安定。四肢をやわらかに使って伸びられている。相手が馬体を寄せてきたときも全くひるまなかった。好状態。

参考ステップレースの結果


京王杯SC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/KeioHaiSpringCupR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

オーシャンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/OceanStakesR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html

福島牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/FukushimaHimbaStakesR.html

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/HankyuHaiR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/