スポンサーリンク

ab

2018年5月11日

【枠順確定】ヴィクトリアマイル(GI)追い切り評価最終版-2018年5月13日東京芝1600定量

1枠1番 レッツゴードンキ 牝6 55.0 岩田【B】

栗東坂路単走。脚元は力強く、活気も十分にある。四肢の可動域も広い。終始舌を出しているがこの馬の場合はよくあることなので仕方ないのかもしれない。【1週前追い評価:B+】

1枠2番 ミスパンテール 牝4 55.0 横山典【A】

栗東坂路単走。ラチ側で迫力十分な内容。地面を強くつかんで蹴れており、多少着地ポイントがぶれても気にならないほどの活気がある。好状態でレースに臨めそう。【1週前追い評価:B】

2枠3番 ラビットラン 牝4 55.0 川田【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。軽く促しクビ差先着した。馬場が不良ということもあり、ノメる完歩が見られ、頭の位置もぶれる。ただ、気性はまじめなようで、馬場コンディションが悪い中でも前へ進もうとする懸命さは評価したい。【1週前追い評価:B】

2枠4番 ジュールポレール 牝5 55.0 幸【B】

栗東坂路単走。脚元の動きはバタバタした印象で見栄えはしないのだが動きの安定感は高くタイムは良い。頭の位置がぶれないことも評価したい。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

3枠5番 レーヌミノル 牝4 55.0 和田【B】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。軽く促しながらリラックスして動けており、首の角度も良い。このように要素を見るとすべて良いのだが全体を見ると活気に乏しい印象になってしまう。評価は据え置きたい。【1週前追い評価:B】

3枠6番 レッドアヴァンセ 牝5 55.0 北村友【A】

栗東坂路併せ。子気味良いピッチ走法で相手を一切気にせず置き去りにし、2馬身以上先着した。体もふっくら見せており状態は良さそう。【1週前追い評価:B+】

4枠7番 カワキタエンカ 牝4 55.0 大野【C】

栗東坂路単走。鞍上は手綱を引っ張って走らせず。そのせいで馬は頭を高く保たざるをえず、首を使いたくても使えないため横に振る。見栄えは最悪だが人為的なものなので仕方ない。軽い調教を得意とする浜田厩舎という要素を加味してもタイムは悲惨。この内容ならD評価でいいのかもしれないがGI前にこれでは厳しい。【1週前映像なし】

4枠8番 クインズミラーグロ 牝6 55.0 藤岡康【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。派手さはないが集中して駆けられている。気配は悪くない。【1週前映像なし】

スポンサーリンク

5枠9番 ソウルスターリング 牝4 55.0 ルメール【B+】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。鞍上は手綱を引っ張り気味にしていたが、馬の走る気が勝った。体は少し薄く見えるが体幹はしっかりしており脚元のやわらかさも十分。これがレースにつながれば。【1週前追い評価:B-】

5枠10番 アエロリット 牝4 55.0 戸崎圭【B】

美浦坂路単走。軽く促しながら楽に駆けられた。後脚が少し流れるが、この内容ならそれほど問題なく、リラックスした動きをできている。リズムは一定で首を上手に使えている。【1週前追い評価:B】

6枠11番 アドマイヤリード 牝5 55.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路併せ。1馬身ほど前を行かせた馬を目標にピタリと折り合い、軽い合図で加速。半馬身先着した。脚を伸ばせてからはスムースで、反応も良い。【1週前追い評価:B】

6枠12番 エテルナミノル 牝5 55.0 四位【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。最後に外を通ってきた関係ない馬に交わされたため見栄えは良くないが、軽い内容にしては時計は出ている。動きは重く見えるが馬体はふっくら見せており1週前良かったのでこれで十分かもしれない。【1週前追い評価:B+】

スポンサーリンク

7枠13番 ワントゥワン 牝5 55.0 藤岡佑【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。1馬身後ろまですっと上がってしばらくがまん。追い出すと抜けて1馬身先着した。タイムも出ている。【1週前追い評価:C】

7枠14番 リエノテソーロ 牝4 55.0 吉田隼【B】

美浦W単走。馬場の外側を深く入って直線へ。カーブから積極的な走りで直線も鋭く伸びた。ボリューム感のある馬体はダート馬のようで、四肢の可動域は及第点レベルに不足し、前膝が少し硬い。トモは分厚くそのぶん後脚による推進力は得られている。【1週前追い評価:B-】

7枠15番 デアレガーロ 牝4 55.0 池添【A】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、並走して直線へ。軽く促しながらクビ差先着した。1週前も良かったのだが今回もまずまず。ほぼ馬なりながら四肢の回転力は高く、頭の位置がぶれない。集中力も高い。【1週前追い評価:A】

8枠16番 リスグラシュー 牝4 55.0 武豊【A】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた相手の後ろで折り合いがつき、軽い合図で伸び、半馬身先着した。右前肢が右前に出るのはいつもどおりだが、左前肢の蹴り出す方向がまっすぐ後ろになっており、左手前の走りの場合、右前肢で制動力と方向指示、残り3本をすべて推進力に使えるようになっている。そして今回は左回り。右手前の走りは坂の入り口で少し見られ、そちら方が左右のバランスが取れている。追い切りの動きからは、かなり期待できそうだ。【1週前追い評価:B】

8枠17番 デンコウアンジュ 牝5 55.0 蛯名【B】

栗東坂路単走。リラックスした動きで体の向きはまっすぐ。軽やかに駆けられている。一方、数完歩ごとに顎の位置を変えることと、この馬にしてはおとなしい印象を受けるのは気がかりではある。【1週前映像なし】

8枠18番 メイズオブオナー 牝4 55.0 福永【B】

栗東芝単走。首全体というより顎でリズムを取るようなフォームではあるが首の角度はまずまず。芝追いは割引も、動きは悪くない。【1週前追い評価:B】

1週前追い切り評価へ
https://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/05/VictoriaMile1W.html

参考ステップレースの結果

福島牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/FukushimaHimbaStakesR.html

阪神牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/HanshinHimbaStakesR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/NakayamaKinenR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html