スポンサーリンク

ab

2018年10月12日

【枠順確定】秋華賞(GI)追い切り評価最終版-2018年10月14日京都芝2000馬齢

1枠1番 ラテュロス 牝3 55.0 秋山【B-】

栗東坂路併せ。終い追ってアタマ差先着した。動きは安定しているが小さくまとまった印象で脚元はスロー。首の可動域もいまいち。【1週前追い評価:B-】

1枠2番 カンタービレ 牝3 55.0 武豊【B】

栗東CW併せの内。カーブで通った馬場の外側から内目へとショートカットし、ラチ一杯をかなり先行した相手と4~5頭分ほどのスペースをあけ並走して直線へ。相手が並びかけてきたが馬なりに抜かせずクビ差先着した。前脚の可動域はいまいちだが抑えた内容で集中力はある。【1週前追い評価:B+】

2枠3番 スカーレットカラー 牝3 55.0 岩田【B】

栗東ポリトラック併せの外。直線1馬身半差追走し、軽く仕掛けてきっちり併入した。動きはまずまず安定しており、体も仕上がった。1週前より状態は上がっている。【1週前追い評価:B-】

2枠4番 ランドネ 牝3 55.0 戸崎圭【A】

栗東坂路単走。終い見せムチを使ってきれいな後傾ラップを刻めた。加速するにつれ体を伸びやかに使えるようになっている。最後までまっすぐ前を向き、集中して駆けられている。好仕上がり。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

3枠5番 サラキア 牝3 55.0 池添【B-】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。タイムは良いのだが動きはいまいち。前脚の可動域が狭く、前膝も硬い。地面を浅く蹴っているような走りで動きのダイナミックさを感じられない。【1週前追い評価:B】

3枠6番 パイオニアバイオ 牝3 55.0 柴田善【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。頭は高く首を使わないのだが脚元の回転力は高い。四肢の可動域もまずまず。トモは厚くパワフルに動けている。しかしこの頭の高さは何とかならないか。【1週前追い評価:C】

4枠7番 ラッキーライラック 牝3 55.0 北村友【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。楽に好タイムをマークし、1馬身先着した。ただ四肢の可動域は及第点レベルで、好調時ほどのバネの効いた走りになっていない。決して悪いわけではなく動きは良いのだがこの馬としてはB評価が妥当か。【1週前追い評価:B】

4枠8番 トーセンブレス 牝3 55.0 藤岡佑【A】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。頭を低く保ちながら首をきれいに上下動させ、そこの動きをスムースに脚元の回転力へと伝えられている。四肢の可動域も十分で、やわらかに全身運動できている。【1週前追い評価:B+】

スポンサーリンク

5枠9番 サトノガーネット 牝3 55.0 浜中【B】

栗東坂路単走。右前肢を支点に安定したフォームで駆けてきたが終い疲れたのか体のバランスが少し崩れた。頭はある程度低く保てており、首の使い方もまずまず。【1週前映像なし】

5枠10番 オールフォーラヴ 牝3 55.0 幸【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。外目を通る予定がそこに関係ない馬が居たため中へ行ったようで、その馬に馬体を合わせに行く勝負根性は見られた。急カーブしたせいもあるのか手前を替えなかったことは割引も、終いは伸びてその馬と併入した。【1週前追い評価:B】

6枠11番 アーモンドアイ 牝3 55.0 ルメール【A】

美浦坂路併せ。相手と2頭分ほどの間隔をあけてクビ差先着した。タイムは抜群だが相手も動いており比較するとそれほどでもないのかもしれない。とはいえ、馬体に幅が出てきて脚元はやわらかかつパワフル。唯一気になったのはカーブからずっと右手前だったことで、それがなければA+評価でもいいほど良く見える。【1週前追い評価:B+】

6枠12番 オスカールビー 牝3 55.0 川須【B-】

栗東坂路単走。脚元はまずまずしっかりしているが、首をきれいに上下動できていない。頭が右に出て、顎を右下に動かす。【1週前映像なし】

スポンサーリンク

7枠13番 ミッキーチャーム 牝3 55.0 川田【B+】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。トモの長さは十分にあり、そこに厚みが加わるため見栄えのする馬。若干推進力は上に逃げるが、フォームのぶれが少なく首の角度は良い。背中がもう少し安定すればより良くなりそう。【1週前追い評価:A】

7枠14番 ゴージャスランチ 牝3 55.0 横山典【B】

美浦W併せの内。ラチ側を深く入り、直線は1馬身差追走。トモは少しゆるいが肩がやわらかで前脚の可動域は豊富。ただカーブで脚が流れることは割引で、レースでは膨らみそうな印象を受ける。良くなるのはまだ先かもしれないが、直線の動きは良く評価は据え置きたい。【1週前映像なし】

7枠15番 ハーレムライン 牝3 55.0 大野【B-】

美浦坂路単走。頭を振るシーンは見られたが適度な荒々しさと見たい。舌も出しかけて止まった。とはいえ、体は進行方向より若干右で、脚元はバタバタした印象を受ける。【1週前映像なし】

8枠16番 プリモシーン 牝3 55.0 北村宏【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中内目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。鞍上は手を動かさず、ゴール地点では遅れたがそのまま伸びて3頭が並走するまでやった。この内容なら遅れは気にしなくて良い。じわりと好気配で、集中して駆けられている。【1週前追い評価:A】

8枠17番 サヤカチャン 牝3 55.0 高倉【B-】

栗東B(ダート)単走。カーブから直線にかけて、首が窮屈で前脚の動きもぎこちない動きが多かったが、これは鞍上が手綱を引っ張っていたためで気にしなくてよさそう。合図への反応は良く、トップスピードに入ると四肢の可動域はまずまず。直線何度も手前を替えたことは割引。【1週前追い評価:B】

8枠18番 ダンサール 牝3 55.0 Mデムーロ【B+】

栗東坂路単走。前脚と後脚はほぼ同一ライン上にあり、安定した動き。頭の位置がふれるシーンが見られたが、手前を替えるタイミングでありそれほど気にしなくてよさそう。1週前の動きは良く、これで十分だろう。後脚の繋がきれいに地面をとらえられている。【1週前追い評価:B+】


1週前追い切り評価へ

参考ステップレースの結果