スポンサーリンク

ab

2018年3月30日

【枠順確定】大阪杯(GI)追い切り評価最終版-2018年4月1日阪神芝2000定量

1枠1番 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山 典弘【D】

濃霧のため映像がありません。【1週前追い評価:C】

1枠2番 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 戸崎 圭太【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。終いすっと抜けて1馬身先着した。少し体は小さく見えるが集中力は高く、反応も良い。【1週前映像なし】

2枠3番 ヤマカツエース 牡6 57.0 池添 謙一【A】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。体幹が整い、視線もぶれず集中して伸びた。四肢の可動域は広く、着地も力強い。【1週前追い評価:B+】

2枠4番 シュヴァルグラン 牡6 57.0 三浦 皇成【B】

栗東坂路併せ。脚元の回転力は豊富。反応も良い。終い抜け出して1馬身先着した。体は以前より少し薄い印象ではあるが、すかっと見せていると考えることもできる。後脚が若干流れる完歩が見られた。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

3枠5番 ペルシアンナイト 牡4 57.0 福永 祐一【B】

栗東CW3頭併せの中。内はアルアイン。馬場の外目を通り、直線は外をクビ差追走、中に1馬身半差先行。内と馬体を合せて併入した。気合い乗りは良く、脚元もしっかりしている。【1週前映像なし】

3枠6番 スマートレイアー 牝8 55.0 四位 洋文【B】

栗東坂路併せ。体は進行方向よりほんの少し右で、頭はさらに右に出る。推進力が上に逃げる完歩は見られたが合図以降はきちんと伸び、やわらかな動きでクビ差先着した。【1週前追い評価:B】

4枠7番 ゴールドアクター 牡7 57.0 吉田 隼人【D】

濃霧のため映像がありません。【1週前追い評価:B】

4枠8番 アルアイン 牡4 57.0 川田 将雅【A】

栗東CW3頭併せの内。中はペルシアンナイト。馬場の外目を通り、直線は中を1馬身半差追走。回転力の高い脚元でパワフルに地面を蹴り、終いまでしっかり脚を伸ばして併入した。【1週前追い評価:B+】

スポンサーリンク

5枠9番 トリオンフ セ4 57.0 田辺 裕信【B】

栗東坂路単走。体は進行方向より若干右。左後肢が若干流れる完歩は見られたが、前脚の着地が力強く、前への推進力は十分。【1週前追い評価:B】

5枠10番 サトノノブレス 牡8 57.0 幸 英明【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。終い促しクビ差先着した。リズムは良く、気分良さそうに駆けられている。【1週前映像なし】

6枠11番 ウインブライト 牡4 57.0 松岡 正海【D】

濃霧のため映像がありません。【1週前追い評価:A】

6枠12番 ヤマカツライデン 牡6 57.0 酒井 学【B】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが近く、非力な印象を受ける。ただ、四肢の可動域は広く、回転力もまずまず。【1週前映像なし】

スポンサーリンク

7枠13番 マサハヤドリーム 牡6 57.0 北村 友一【C】

栗東坂路単走。まずまず活気はあるのだが、脚元はバタバタした印象。タイムもいまいち。【1週前映像なし】

7枠14番 ダンビュライト 牡4 57.0 浜中 俊【B-】

栗東坂路併せ。全体のタイムはまとめているが、馬なりの相手にアタマ差遅れ。最後はステッキを入れても動かなかった。【1週前追い評価:B-】

8枠15番 スワーヴリチャード 牡4 57.0 M.デムーロ【C】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。頭は高く尾に余計な力が入っている。四肢の可動域もいまいち。【1週前追い評価:B-】

8枠16番 メートルダール 牡5 57.0 松山 弘平【D】

濃霧のため映像がありません。【1週前追い評価:B-】

1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/03/OsakaHai1W.html

参考ステップレースの結果

京都記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoKinenR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/NakayamaKinenR.html

金鯱賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/KinkoShoR.html

AJCC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/AJCCR.html

有馬記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/ArimaKinenR.html

エリザベス女王杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/QueenElizabethIICupR.html

小倉大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KokuraDaishotenR.html