スポンサーリンク

ab

2018年8月3日

【枠順確定】レパードステークス(GIII)追い切り評価最終版-2018年8月5日新潟ダ1800馬齢

1枠1番 バクハツ 牡3 56.0 小崎【-】

映像なし

2枠2番 アルクトス 牡3 56.0 田辺【B+】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。スムースに動けている。肩関節がやわらかで、前脚は伸びやか。トモは少し非力な印象ではあるが、四肢の可動域は十分でフォームは美しい。

2枠3番 イダペガサス 牡3 56.0 三浦【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。促して1馬身先着した。少し動きが窮屈な完歩は見られたが、筋肉量は豊富でパワフルに動けている。

スポンサーリンク

3枠4番 ドンフォルティス 牡3 56.0 石橋脩【B】

栗東坂路併せ。かなり軽い内容で、鞍上はほとんど追わず。1馬身ほど追いかけた相手にアタマ差遅れた。さすがに評価は高くつけられないが、半腱半膜様筋は浮き上がっており、体はすかっと見せている。脚元の弾力性も高い。

3枠5番 アドマイヤビクター 牡3 56.0 戸崎圭【B】

栗東坂路単走。頭は高く、前の馬が飛ばすチップを嫌がっていたが、脚元はやわらか。ゆったりと気分良さそうに駆けられている。

4枠6番 グリム 牡3 56.0 内田博【B】

栗東坂路単走。まじめに淡々と走っている印象で、迫力は全く感じられない。とはいえ、きれいな後傾ラップを刻み、後半は脚元の回転力が上がった。フォームは崩れず、前脚と後脚は同一ライン上。評価は難しいが据え置きたい。

4枠7番 オノリス 牡3 56.0 北村宏【-】

映像なし

スポンサーリンク

5枠8番 プロスパラスデイズ 牡3 56.0 太宰【A】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。クビの角度は良く、脚元の回転力は豊富。じっと前を向いて集中して駆けられている。馬体の張りも十分。

5枠9番 エングローサー 牡3 56.0 田中勝【-】

映像なし

6枠10番 フロリアヌス 牡3 56.0 西田【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。体は小さく、頭の位置もぶれるが活気のある動き。荒削りではあるが、四肢を大きく使って駆けられている。

6枠11番 ビッグスモーキー 牡3 56.0 大野【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。雄大で見栄えのする馬体。ただ、体の割に管は細い。四肢の可動域は及第点レベルだが、脚元の力強さはある。カーブから促し続けていた割には伸びない印象は受ける。

スポンサーリンク

7枠12番 クレディブル 牡3 56.0 江田照【B】

美浦W併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。じわりと並びかけ、ゴール前で合図したがゴール地点ではアタマ差遅れ。ゴール後並ぶところまでやった。遅れは割引だが、全身を使ったパワフルなフォームで走れている。

7枠13番 ミックベンハー 牡3 56.0 木幡巧【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中内目を通って直線へ。ずっと左を向いて走る。直線で2完歩だけ左手前に替えたがすぐに右へ戻した。体は大きく使えているが、地面をしっかりつかめていない印象。

8枠14番 グレートタイム 牡3 56.0 ルメール【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。軽く促しながら併入した。かなり軽い内容で、まともに走らせたのは終いだけ。それでも脚元のクッションはやわらかで、動きは上質。体は少し細く見える。

8枠15番 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0 福永【-】

映像なし

参考ステップレースの結果