スポンサーリンク

ab

2018年6月27日

【水曜追い】ラジオNIKKEI賞(GIII)追い切り評価-2018年7月1日福島芝1800ハンデ

イェッツト 54.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。促しながらゴール地点では半馬身程度遅れたが、その後加速し並ぶところまでやった。管が細く子鹿のような走り。未完成な印象ではあるが、脚元の弾力性はある。

エイムアンドエンド 53.0 【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、3頭が並走して直線へ。鋭く抜け出し3馬身以上先着。ゴール後も活気のある走りで長く脚を使えた。迫力は十分。前膝を高く上げるフォームで坂は得意そうなのだが中山で負けている。平坦な福島が合うかどうかわからないが、追い切りとしては高評価したい。

キボウノダイチ 53.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。タイムは良いが手前を決めきれない。体もまだ薄い。ただ、リラックスして動けており評価は据え置きたい。

キューグレーダー 53.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。鞍上はそれほど追わなかったが自ら並びかけ、すっとクビ差程度先着した。ふわふわとした未完成な走りで安定感はないのだが、そのぶんスケール感がある。

スポンサーリンク

グレンガリー 54.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は目の前を行かせた相手を1馬身半差追走。並びかけてゴール地点でアタマ差遅れ。その後アタマ差ほど前に出てリードを保った。体は薄いが寛骨の角度は良く、しっかり動けている。

ケイティクレバー 56.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外目を通り、ゆったりとしたフォームで直線へ。直線半ばで軽く合図を送るとすぐに反応してギアを上げ、すべての動きが加速した。頭は良く操縦性も高そう。

シセイヒテン 52.0 【C】

美浦坂路単走。体はしっかり前を向いているが、首を使えていない。脚元も非力な印象。

フィエールマン 54.0 【A】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。首を大きく前に伸ばし、ゆったりとしたストライド走法で最後まで安定したリズムで走りきった。四肢の可動域も十分。広いコースの方が合いそうではあるが、これだけ動けていれば大丈夫だろう。

スポンサーリンク

マルターズルーメン 49.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の外側で若干ショートカットし、直線はラチ一杯を行った相手に1馬身差先行。追って先着もゴール後とらえられた。四肢の可動域は狭く、追っての伸びもいまいち。軽ハンデだが。

ラムセスバローズ 53.0 【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は外から半馬身差ずつ追走。楽な手ごたえで中と併入。外に半馬身先着した。ゴール後中と追い比べになり尻ステッキを入れたが反応はいまいち。中に手ごたえが見劣ったことは割引。

ロードアクシス 54.0 【B-】

栗東ポリトラック併せの内。手前を替えなかったことは割引。活気はまずまずあり、最後はアタマ差先着した。

ロードライト 51.0 【C】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。首を使おうとはしているが頭の位置が安定せず、脚元もバタバタした印象。

参考ステップレースの結果

京都新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/KyotoShimbunHaiR.html

共同通信杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyodoNewsServiceHaiR.html

京成杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/KeiseiHaiR.html

毎日杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/MainichiHaiR.html

NZT
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/NZTR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/