スポンサーリンク

ab

2018年9月18日

【追い切り短評】東京記念(SI)―2018年9月19日大井ダ2400外

1枠1番 ダイリュウハヤテ 矢野貴(大井)


【B-】船橋3頭併せの外。直線で中の相手と馬体を接したが、頭を外に向けて進まず、クビ差程度の先行を許す。終いだけようやくまともに走って何とか併入した。胴長の長距離体型で距離は合いそうだが気性がどうか。

1枠2番 ステージインパクト 五十冬(北海道)


【B】浦和併せの内。映像は楽に走っている場面のみでラチで馬体もすべて見えず、評価は難しい。首の角度は良く、気合い乗りも悪くなさそうなため評価は据え置きたい。

2枠3番 マイネルリボーン 青柳正(金沢)


【映像なし】

2枠4番 シュテルングランツ 的場文(大井)


【映像なし】

3枠5番 キングニミッツ 石崎駿(船橋)


【B-】船橋併せの内。相手はクラージュドール。若干先行していたが、終い甘くハナ差遅れ。前駆はパワフルだが後脚の力強さがもの足りない。

3枠6番 カツゲキキトキト 大畑雅(名古屋)


【映像なし】

スポンサーリンク

4枠7番 ユーロビート 吉原寛(金沢)


【B+】牧場坂路併せ。体は進行方向より若干左で頭も左に出るものの、パワフルで活気十分。相手をみるみる引き離して2馬身以上先着した。股間の発汗は気になるがプラス評価したい。

4枠8番 クラージュドール 森泰斗(船橋)


【A】船橋併せの外。相手はキングニミッツ。首の角度は良く、推進力は前を向いている。体幹もしっかり。終いまでしっかり伸びてハナ差先着した。

5枠9番 ストロングサウザー 山本政(盛岡)


【映像なし】

5枠10番 カンムル 左海誠(船橋)


【B】浦和併せの外。映像はほとんど内の馬の影になっているシーン。前半数秒だけ見えたところではリラックスして動けていた。併入も若干先着している。評価は据え置きたい。

6枠11番 スギノグローアップ 真島大(大井)


【映像なし】

6枠12番 エスケイアリュール 田中力(船橋)


【B】船橋単走。ゼッケン下に発汗は見られるが安定感は十分。頭を低く保って脚元は力強い。ただ、首をあまり使えていないことは割引。

スポンサーリンク

7枠13番 チェダー 木之葵(名古屋)


【映像なし】

7枠14番 サブノクロヒョウ 笹川翼(大井)


【B+】大井併せの外。馬体を合わせて一杯に追い、抜けたところで手前を替えてもう一伸び。少し馬体は寂しく見えるが後脚の可動域とやわらかさは十分。

8枠15番 ペイシャゴンジセ 本田重(船橋)


【映像なし】

8枠16番 ウマノジョー 御神訓(小林)


【B】牧場坂路併せの外。頭はほんの少し左に出るが、体はほぼまっすぐ向いており、ある程度促して抜け、1馬身先着した。地面をしっかりつかんでまずまず力強く蹴れている。

参考ステップレースの結果