スポンサーリンク

ab

2018年2月20日

【追い切り短評】金盃(SII)―2018年2月21日大井ダ2600外

1枠1番 グルームアイランド 矢野貴(大井)


【C】牧場坂路併せ。相手はウマノジョー。頭の高い走りで1馬身遅れ。脚元もバタバタした印象。

1枠2番 キスミープリンス 真島大(大井)


【映像なし】

2枠3番 アサクサスターズ 今野忠(川崎)


【映像なし】

2枠4番 タマモネイヴィー 山崎誠(川崎)


【映像なし】

3枠5番 エンパイアペガサス 岡部誠(名古屋)


【映像なし】

3枠6番 モズライジン 柏木健(大井)


【B-】大井併せの外。バランスの良い走りだが反応はいまいち。終い軽い尻ステッキを入れてなんとか併入した。脚元はまずまず力強いが。

スポンサーリンク

4枠7番 サブノクロヒョウ 和田譲(大井)


【B-】大井併せの内。体幹は安定しているが、ゴール地点で意味もなく手前を替えたのは気がかり。半馬身先着したとはいえ徐々に差を詰められてのもので内容は微妙。

4枠8番 キープインタッチ 本橋孝(船橋)


【B-】大井併せの内。強烈な肩ステッキの連発でも反応は薄い。ある程度の力強さはあるのだが、四肢の可動域は狭く、動きも重い。

5枠9番 ウマノジョー 御神訓(小林)


【B】牧場坂路併せ。相手はグルームアイランド。素軽い脚元で楽に駆け、1馬身先着した。股間の発汗は気になるがまずまずの動き。

5枠10番 キングニミッツ 石崎駿(船橋)


【映像なし】

6枠11番 キャッスルクラウン 本田重(船橋)


【映像なし】

6枠12番 クラージュドール 森泰斗(船橋)


【映像なし】

スポンサーリンク

7枠13番 レーザー 中野省(船橋)


【映像なし】

7枠14番 ユーロビート 吉原寛(川崎)


【映像なし】

8枠15番 オリオンザジャパン 的場文(大井)


【B】大井単走。途中で手前を右に替えた。右手前と比べると、左手前の走りの方がバランスが取れている。リラックスした動きで気分良さそうに駆けられてはいる。

8枠16番 シャドウパーティー 高松亮(大井)


【B+】大井単走。体は少しゆるいかもしれないが、脚元の回転力はまずまず。関節もやわらかに使えており、首の使い方も上手だ。

参考ステップレースの結果

東京大賞典(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/gi201712292000.html

JBCクラシック(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/jbcjpni20171132000.html

勝島王冠(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/siii201711291800.html