スポンサーリンク

ab

2017年5月28日

【1週前追い】安田記念(GI)追い切り評価-2017年6月4日東京芝1600定量

アンビシャス 58.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はブラックスピネル。体は進行方向より若干右で、脚元の力強さは不足。追ったが脚色は衰え、相手に2馬身以上遅れた。

イスラボニータ 58.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は4馬身以上追走。相手の鞍上が振り返って見たがそこからゆったり駆け、ゴール手前で合図。ゴール後にとらえるところまでやった。四肢の可動域は十分にあるが、手前を何度か替え、トモもゆるい。しっかり追ったのでこれで変わってくれば。

エアスピネル 58.0 【B+】

栗東坂路併せ。前脚が着地後内向するのは相変わらずだが、左右のバランスは取れており、回転力の高い脚元。体は進行方向をまっすぐ向いており、鋭く伸びて1馬身先着した。

グレーターロンドン 58.0 【B+】

美浦W併せの外。馬場の真ん中から真ん中外目に持ち出し、直線はクビ差先行。軽く促しながら折り合い、併入した。ボリューム感のある体で、脚元をやわらかに使えている。






ステファノス 58.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線はクビ差追走。終い促して3馬身以上先着した。動きの鋭さには欠けるものの、安定したリズムでかっちりと動けている。馬体にも張りがある。

ディサイファ 58.0 【A】

美浦坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向いており、左前肢を高く上げて叩きつけながらリズムを取り、終いまでしっかり。頭は高めだが首は上手に使えている。好状態。

トーキングドラム 58.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中内目から真ん中に持ち出して直線へ。脚元は若干非力さを感じるものの、広い可動域できっちり動けている。首も使えており、活気もある。

ブラックスピネル 58.0 【B】

栗東坂路併せ。相手はアンビシャス。軽い合図の後追って相手を引き離し、2馬身以上先着した。とはいえそこまで動きは目立たず、ズブズブ伸びる印象ではある。






ヤングマンパワー 58.0 【B】

美浦坂路併せ。尻ステッキを何度も入れるハードな内容でアタマ差先着した。しっかりと負荷をかけ、馬もそれにこたえて走ることができた。頭の位置がぶれる完歩は見られたが相手の方を向いているので気にしなくてもよさそう。

レッドファルクス 58.0 【B-】

美浦W単走。馬場の外側を深く入って直線へ。馬なりの軽い内容。口を開けながら走る完歩は多かったが、シャドーロールがずれるので走りにくかったのかもしれない。きちんと固定してあげてほしい。体は少しゆるい。

ロゴタイプ 58.0 【A】

美浦W単走。ラチ側を深く入って直線へ。四肢の可動域は十分にあり、首の角度も良い。体も引き締まりすぎず、1週前としてはちょうど良さそう。ゴール後もステッキを入れて負荷は十分。活気も感じられる。好状態。

ロジチャリス 58.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。ある程度促したがアタマ差遅れ。その後も並ぶところまで行けなかった。タイムは悪くないが見劣る。

参考ステップレースの結果

京王杯SC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/KeioHaiSCR.html

マイラーズC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/MilersCupR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OsakaHaiR.html

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html

ダービー卿CT
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/LordDerbyChallengeTrophyR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/