スポンサーリンク

ab

2017年12月30日

【追い切り短評】東京2歳優駿牝馬(SI)―2017年12月31日大井ダ1600内

1枠1番 リンノストーン 真島大(大井)


【映像なし】

1枠2番 サラヒメ 赤岡修(高知)


【B-】大井併せの内。相手はエターナルモール。しっかり追って1馬身半遅れ。馬はまじめに走っているのだが、それで突き放された内容であり、高く評価できない。

2枠3番 ストロングハート 阿部龍(北海道)


【B+】川崎併せの内。大きく先着したようで、実質単走。頭を低く保った好フォームで、やわらかに動けている。脚元が映像に映っておらず、評価はB+までとするがAでもいいかもしれない。

2枠4番 カシノランサム 和田譲(大井)


【映像なし】

3枠5番 ゴールドパテック 瀧川寿(川崎)


【B】川崎併せの外。追って突き抜け1馬身先着した。鞍上が何度か振り返って相手を気にしていることは気がかりだが、最後はすっと伸びられた。

3枠6番 ポッドジゼル 矢野貴(大井)


【B】川崎単走。後脚はきれいに蹴れているが、肩の使い方が若干窮屈。首はまずまずリズム良く使えている。

スポンサーリンク

4枠7番 シングンレガシイ 御神訓(小林)


【映像なし】

4枠8番 フライトゥザムーン 笹川翼(大井)


【映像なし】

5枠9番 ベニアカリ 増田充(川崎)


【映像なし】

5枠10番 ラヴバインド 山崎誠(川崎)


【映像なし】

6枠11番 グラヴィオーラ 今野忠(川崎)


【映像なし】

6枠12番 エターナルモール 吉原寛(金沢)


【B+】大井併せの外。相手はサラヒメ。並んで軽く合図をすると素早く反応し、抜けて尻ステッキを一発。1馬身半先着した。ぐっと顎を引いて気合いの乗ったシルエット。脚元もやわらか。

スポンサーリンク

7枠13番 ヴィブラビ 本田重(船橋)


【映像なし】

7枠14番 オールパスレル 森泰斗(船橋)


【映像なし】

8枠15番 ビジネスライク 服部茂(船橋)


【映像なし】

8枠16番 クレイジーアクセル 柏木健(大井)


【B-】牧場坂路併せ。軽く促しながら差を詰められ併入した。脚の長い馬で、毛ヅヤも良く見栄えはしそう。ただ動きはいまいち。頭が高めで四肢の可動域はいまいち。後脚も少しバタバタした印象。