スポンサーリンク

ab

2017年11月5日

【1週前追い】エリザベス女王杯(GI)追い切り評価-2017年11月12日京都芝2200定量

ヴィブロス 56.0 【A】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。中の相手と合わせて抜けると、強めに追って半馬身先着した。折り合いはついており、ゴーサインからの反応も良い。タイムも十分。

ウキヨノカゼ 56.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。折り合いに終止し、ゴール時点では4分の3馬身遅れ。そこから仕掛けてある程度反応し、ぎりぎり並ぶところまでやった。本追い切りでびしっとやれば。

クインズミラーグロ 56.0 【B-】

美浦ポリトラック単走。四肢の可動域はもの足りないが、首を上手に使って楽に動けている。ただポリトラックであることに加えて内容も軽い。本追い切りがどんな内容になるか。

クイーンズリング 56.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。すっと前に出ると仕掛けて終い強めに追い、1馬身先着した。四肢の可動域は及第点レベルだが反応は良く、毛ヅヤも目立つ。

スポンサーリンク

クロコスミア 56.0 【B】

栗東坂路単走。口を割り気味で頭は高く、若干荒々しさが勝っているが、パワフルに動けている。脚元はしっかりしており、地面をしっかりつかめていることは評価。

ジュールポレール 56.0 【B-】

栗東坂路単走。安定したリズムでいい脚を使って登坂してきたが、最後疲れたのかラチ側に流れた。

スマートレイアー 56.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は大きく外を回して来た相手を1馬身差追走。ぐんと伸びて2馬身以上先着した。通ったコースを考えてもタイムは優秀。四肢の可動域は好調時ほどなく体はゆるめだが、これで引き締まってきそう。やわらかに動けており、プラス評価したい。

タッチングスピーチ 56.0 【C】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。ある程度促しながら馬体を合わせ、アタマ差遅れた。頭は高く反応は鈍い。脚元の動きもスロー。

スポンサーリンク

ディアドラ 54.0 【A】

栗東坂路単走。頭の位置のぶれが少なく、体幹もぴくりとも動かない。まっすぐ進行方向を向いて、リズム良く首を使いながら、安定したフォームで駆けられた。気合い乗りも良い。

トーセンビクトリー 56.0 【B】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外側を深く入り、左右の相手と数頭分の間隔を空けて並走して直線へ。鞍上はオーバーペースにならないよう制御していたが、周りのペースが速くなったかタイムはある程度出た。最後は内にアタマ差遅れもゴール後すっと行かせて並ばせた。

プリメラアスール 56.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。ほぼ馬なりの内容でタイムはまずまず。終い軽く仕掛けたが反応がいまいちだったことは気がかり。

モズカッチャン 54.0 【B+】

栗東坂路単走。終いラチ側へ流れたのは前に馬が居たためなので問題ないだろう。頭の位置が若干ぶれるシーンも見られたが脚元は力強く、前走時より上昇している。

スポンサーリンク

リスグラシュー 54.0 【B】

栗東坂路併せ。鞍上は手綱を引っ張りどおしで折り合いに専念。クビ差遅れた。鞍上は騎乗予定の福永騎手で、前脚の着地ポイントがぶれるなど、まだコンタクトが取れていない印象だが、ゲートの確認もしたようなので問題ないかもしれない。馬の状態は良さそう。

ルージュバック 56.0 【B+】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。四肢の可動域はまずまずあり、弾力性をもって駆けられている。馬体の張りも良く、好調時には及ばないとはいえ、前走時より良さそうだ。

参考ステップレースの結果

秋華賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/ShukaShoR.html

府中牝馬S
https://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/FuchuHimbaStakesR.html

京都大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/KyotoDaishotenR.html

京成杯AH
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/KeiseiHaiAHR.html

クイーンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/QueenStakesR.html

阪神牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/HanshinHimbaStakesR.html

宝塚記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/TakarazukaKinenR.html

オールカマー
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/AllComersR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/