スポンサーリンク

ab

2017年10月13日

【枠順確定】アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年10月14日東京芝1800別定

1枠1番 ヴィブロス 牝4 56.0 C.ルメール【A】

栗東坂路単走。最初から最後まで、リズムが全く変わらない。素軽い脚元で、極めて安定した走りをできている。

2枠2番 ハッピーユニバンス 牝5 54.0 津村 明秀【-】

映像なし

3枠3番 デンコウアンジュ 牝4 54.0 蛯名 正義【B】

栗東坂路単走。馬の多い時間帯にラチ側を進んだが、前に馬が居たため馬場の真ん中に持ち出してフィニッシュ。頭は高く、四肢の可動域は及第点レベルに及ばないが、リラックスした動きをできている。

3枠4番 クイーンズリング 牝5 56.0 M.デムーロ【D】

栗東坂路単走。鞍上は腰を浮かして流しただけ。手綱も動かしていない。脚元の乱れなどはないのだが、この軽い内容でレースに入ってどうなるのかは疑問ではある。評価はマイナスをつけてもいいのだが、ここまで軽いとD評価が妥当だろう。





4枠5番 トーセンビクトリー 牝5 54.0 福永 祐一【B-】

栗東坂路単走。前脚後脚共に左右の着地ポイントが近いのだが、安定性には問題ない。ただ、首を上下でなく前後に使い、力強さには若干欠ける印象ではある。

4枠6番 ゲッカコウ 牝4 54.0 柴田 大知【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。四肢の可動域は及第点レベルで、回転力もまずまず。飛節のクッションの効いた走りで、繋もきれいに返っている。

5枠7番 アドマイヤリード 牝4 56.0 戸崎 圭太【A】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろで中盤まで折り合い、すっとラチ側へ持ち出して差しきった。映像は途中で切れたが1馬身以上は先着していそう。タイムは良く、脚元もかっちりと地面を蹴れている。

5枠8番 ロッカフラベイビー 牝5 54.0 三浦 皇成【D】

美浦W併せの内。モヤでほとんど見えないが、ゴール地点でアタマ差遅れ、その後交わすところまでやっているようだ。さすがにこの映像では評価をつけられない。

6枠9番 キンショーユキヒメ 牝4 54.0 内田 博幸【-】

映像なし

6枠10番 クインズミラーグロ 牝5 54.0 武 豊【B】

美浦ポリトラック単走。頭は高めで首の動きは硬いが、脚元はしっかり。前後のバランスも良く、力強く駆けられている。





7枠11番 クロコスミア 牝4 54.0 岩田 康誠【B】

栗東坂路単走。推進力は若干上に逃げ、舌を出しているものの、体は進行方向をまっすぐに向いている。タイムは悪いがリズムは良く、集中して駆けられている。

7枠12番 ワンブレスアウェイ 牝4 54.0 田辺 裕信【B】

美浦W併せの内。1馬身半先着し、その後も差を広げた。四肢の可動域は十分にあり、首の角度も良い。モヤで見えにくいが、少なくともマイナス評価する動きではないため、B評価とするがプラス評価でもいいかもしれない。

8枠13番 アスカビレン 牝5 54.0 松田 大作【B+】

栗東坂路単走。顔はほんの少し右を向いているが体はまっすぐ。頭の高い走りながら首である程度リズムは刻めており、脚元の力強さもある。毛ヅヤも良い。

8枠14番 バンゴール 牝5 54.0 柴山 雄一【B】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。軽く仕掛けてクビ差先着した。ゴール後に突き放せなかったが、キビキビとしたキレのある動きだ。

参考ステップレースの結果

京王杯AH
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/KeiseiHaiAHR.html

クイーンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/QueenStakesR.html

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html

エプソムC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/EpsomCupR.html

マーメイドS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/MermaidStakesR.html

ローズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/RoseStakesR.html

新潟記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/NiigataKinenR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/NakayamaKinenR.html

NHKマイルC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/NHKMileCupR.html