スポンサーリンク

ab

2016年3月3日

【水曜追い】報知杯弥生賞(GII)追い切り評価-2016年3月6日中山芝2000馬齢

イマジンザット 56.0 【B-】

W併せ。馬場の真ん中外目を通り、外の相手に少し遅れて直線へ。手前がなかなか決まらずずるずる後退したが、ゴール前に追われると詰め寄り、クビ差遅れでゴール。その後も伸びたが抜け出すところまで行けなかった。

ヴィガーエッジ 56.0 【B】

W併せ。馬場の真ん中外目を通り、外の相手と並んで直線へ。舌を出したり手前を替えたり、まだ遊んでいるところはあるものの、柔らかな動きでクビ差先着。ゴール後はすぐにゆるめ、相手に前へ出られた。

エアスピネル 56.0 【B+】

坂路併せ。右前肢が若干内向。その他は極めてバランスのいいフォームで、脚元はしっかり。まっすぐに伸び、クビ差先着した。道中、数完歩相手と逆の右側を向いたことはあったが、それほど気にしなくていいだろう。

エディクト 56.0 【B】

W併せ。馬場の外目で相手の2馬身後ろから直線へ。じっくりと追い詰め、ゴール地点ではクビ差遅れも、その後脚色をキープして前へ出るところまでやった。体は若干ゆるいか。



ケンホファヴァルト 56.0 【B-】

坂路併せ。相手はモウカッテル。好タイムをマークしたが、相手に寄られると逃げたところは問題。前脚の動きは力強さが不足し、ペタペタと地面を叩く。後脚は極めて安定した動きで、リズムも良いが。

シャララ 54.0 【B】

坂路併せ。じっと反応を確かめるように並走させ、そのまま併入。タイムはかなり悪いが、頭を低く保ちながらぐっと気合い乗る。気配は極めて良い。

タイセイサミット 56.0 【B】

坂路併せ。馬なりの相手に対し、こちらは強烈な尻ステッキを4発入れ、最後は鞍上が大きく手を動かして追い、併入した。馬なり対一杯なので、内容比較では、相手に劣るのだが、動きのバランスはこの馬の方が良い。負荷も十分にかかっている。タイムは良い。

プレイヤーサムソン 56.0 【D】

中1週のため、北Bコースでキャンター調整。歩いているだけで評価は不能。

マカヒキ 56.0 【A】

坂路単走。完璧な内容。馬の少ない時間帯に、ラチ側を全くよれることなく、まっすぐに駆け上がってきた。体の角度、前膝から繋への連動、後脚の力強さなど、非の打ち所のない動きだ。体高があるため体は若干薄く映る。まだ成長しそうなこともプラス材料と見たい。



モウカッテル 56.0 【B-】

坂路併せ。相手はケンホファヴァルト。タイムは良いのだが、体は進行方向より右で、脚元がしっかりせず左右にふらつく。相手より馬格に劣り、最後は尻ステッキを入れてなんとか併入した。

モーゼス 56.0 【B-】

坂路単走。前脚は方向指示のみ。後脚の力強さも及第点レベル。気配も不足気味。動きのリズムだけは良いが。

リオンディーズ 56.0 【A】

CW併せ。ラチ側を深く入って直線へ。2馬身前を行かせた相手を視界に入れて、じっと追走。ゴール前に追われると伸び、ゴール地点では1馬身差もその後一瞬で交わした。ぐっと頭を下げる好フォームだ。

1週前追い評価:リオンディーズ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/YayoiSho1W.html

参考ステップレースの結果

ホープフルS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/12/HopefulStakesR.html

朝日杯FS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/12/AsahiHaiFuturityStakesR.html

きさらぎ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/KisaragiShoR.html

京成杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/01/KeiseiHaiR.html

※本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/