スポンサーリンク

ab

2016年3月18日

【枠順確定】阪神大賞典(GII)追い切り評価最終版-2016年3月20日阪神芝3000別定

1枠1番 カレンミロティック セ8 56.0 秋山真一郎【B+】

坂路単走。一杯に追われてもバランスを崩さず、最後まで脚色を保てた。体は進行方向の若干左で、前脚の着地ポイントが左右に離れている。好調時の美しい動きにはないが、仕上がりは悪くない。

2枠2番 アドマイヤデウス 牡5 57.0 岩田康誠【B】

坂路単走。前脚の着地間隔は狭いが脚元の安定性があることはいつもどおり。体は進行方向に対して若干右で、ほんの少しラチ側へ流れた。変わりなく順調。

3枠3番 トーホウジャッカル 牡5 57.0 Mデムーロ【B-】

坂路併せ。鞍上はじっと手綱を絞って気配は良く、アタマ差先着した。しかし、左後肢が流れる完歩が多く、動きもパワフルではあるが、スローで重い。前脚はやわらかく使えている。



4枠4番 アドマイヤフライト 牡7 56.0 藤岡佑介【B-】

坂路単走。馬場の真ん中少し植え込み側で坂へ入り、徐々にラチ側へ流れていった。前半は負荷をかけず、馬なりに。最後だけ促した。頭は高く首の使い方は下手。前膝にやわらかさはある。

5枠5番 マイネルメダリスト 牡8 56.0 和田竜二【B+】

ダート単走。極めてスムースな内容。体は薄く非力さを感じるが、手前が決まってからの走りは直線的で、推進力を感じさせてくれる。

6枠6番 タンタアレグリア 牡4 55.0 蛯名正義【B】

W3頭併せの内。馬場の真ん中内目で2馬身追走し、それほどショートカットせずに直線へ。中の馬の鞍上が振り返ったところで軽く合図をすると伸び、3頭がきれいに併入する好調教。ゴール後も脚色を保ち、若干遅れ気味ではあるものの、前脚の伸びは良く、体を大きく使えている。

6枠7番 カムフィー 牡7 56.0 川田将雅【C】

W単走。走りのバランスは良いのだが、鋭さを全く感じられない。全体的に動きがスローで、重い。鞍上はある程度手を動かしているのだが、想定どおりに伸びない印象。



7枠8番 ストロベリーキング セ5 56.0 水口優也【-】

映像なし

7枠9番 タマモベストプレイ 牡6 56.0 Dバルジュ【B】

坂路併せ。左前肢でリズムを刻む走法のため、バランスは悪く見えるが、後脚がまっすぐに出てきて前への推進力はある。最後は強めの尻ステッキを入れて息を抜かせず走りきり、アタマ差先着した。

8枠10番 サイモントルナーレ 牡10 56.0 幸英明【B-】

ダート併せ。馬なりでアタマ差先着した。四肢の可動域はもの足りず、体も薄く非力に映る。しかし、首の使い方は上手で、自分のリズムで気分良く駆けられている。

8枠11番 シュヴァルグラン 牡4 55.0 福永祐一【A】

CW3頭併せの内。全く相手を気にせずに伸び、中の馬は完封。少し促した程度で、一杯に追う外の馬にアタマ差先着した。一完歩ごとに、若干動きにばらつきがあるものの、頭を低く保ったフォームで、力強い脚取り。太い首からも、そのパワーが伝わってくる。

参考ステップレースの結果

ダイヤモンドS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/DiamondStakesR.html

京都記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/02/KyotoKinenR.html

日経新春杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/01/NikkeiShinshunHaiR.html