スポンサーリンク

ab

2015年3月19日

スプリングステークス(GII)追い切り評価-2015年3月22日中山芝1800馬齢

1枠1番 キタサンブラック 牡3 56.0 北村宏司
【B+】CW併せ。終始馬なりで、内の相手を追い、鞍上は特に何のアクションもなく、馬格の違いだけで追い抜き、半馬身先着。ものすごく強い馬なのか、それとも仕上がっていないのか。この追い切りではわからないのだが、思い切ってB+をつける。

2枠2番 マイネルシュバリエ 牡3 56.0 三浦皇成
【B】ポリトラック併せ。馬なりのまま1馬身先着した。ポリトラックとはいえ、動きは良いように見える。ただ、モヤがひどく、よく見えない。悪くはないのは確か。

3枠3番 ベルーフ 牡3 56.0 川田将雅
【B】CW3頭併せの内。直線に入ってすぐに1頭だけ抜け出したが、ゴール前に緩めて外の馬に迫られた。しかし半馬身以上先着、川田が乗っていたので、この程度でいいと踏んだか、それともここで仕上げない狙いか。

4枠4番 タケデンタイガー 牡3 56.0 津村明秀
【B】W単走。馬場の真ん中を駆け、手前の変え方はスムーズ。首の動きも良い。最後まで馬なりで、そこそ伸び、ゴールしてからも同じスピードをキープした。しかし前脚後脚共に可動域はそこまで広くなく、前膝は硬め。決して悪くないが、とても良くはない。

5枠5番 ブラックバゴ 牡3 56.0 戸崎圭太
【B+】坂路併せ。モヤで前半が見えないが、1馬身先着した最後の動きは悪くない。前膝がやわらかく、きれいに脚が回転している。

5枠6番 リアルスティール 牡3 56.0 福永祐一
【B】坂路併せ。相手が動かなすぎたので3馬身ほどちぎった。ただ、頭が高く、角度も安定しない。坂をまっすぐに走れてもいない。前走時より気の悪さを出してる。最後まで脚色が衰えなかったのは良い。




6枠7番 ミュゼスルタン 牡3 56.0 柴田善臣
【B】W併せ。1馬身先を行く外の馬を追いかけ、馬なりのまま交わした。すると相手が猛然と追い出し、迫らえたが最後はクビ差先着。前がパワフルで、前脚の掻き込みがすばらしい。一方、後脚は及第点レベル。これまで差してきた馬だが、今回は先行か。

6枠8番 ダノンプラチナ 牡3 56.0 蛯名正義
【B】W単走。鞍上が手綱を絞っているため、頭は低いものの首と頭の角度が不自然。ゴールを過ぎたあたりから若干ゆるめると、きれいに走りだした。実力は出せそうだ。

7枠9番 マイネルサクセサー 牡3 56.0 柴山雄一
【B】ダート3頭併せの外。モヤでほとんど見えないが、ゴール前でハナ差先着した。首を上手に使う動きはダイナミックで脚元の力強さもあり、ゴールを過ぎてからも伸びている。ただ、前膝が硬い。

7枠10番 ダノンメジャー 牡3 56.0 バルジュ
【B】坂路併せ。馬なりで1馬身先着。頭の角度が若干右下を向いているが、テンポが変わらないのはいいところ。脚元は力強さより素軽さがある。まっすぐに走れなかったのはマイナス。

8枠11番 フォワードカフェ 牡3 56.0 田中勝春
【B】坂路単走。前走時は高く評価したが、そのときと前脚の出方が違う。今回は、両脚が同時に出るような動きになっていて、バランスがよろしくない。頭の角度も一定しない。ただ勢いはあるので、脚元の力強さは良く見える。

8枠12番 ベストミックス 牡3 56.0 松田大作
【B】坂路併せ。タイムは出したが頭は高く、首は終始右を向いている。肩に強めのステッキを入れるとズブズブ伸びて2馬身先着も、動きはそこまで変わらなかった。

今週のその他の重賞へ

ファルコンステークス
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/FalconStakes.html

フラワーカップ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/FlowerCup.html

阪神大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/03/HanshinDaishoten.html