スポンサーリンク

ab

2018年5月26日

【1週前追い】安田記念(GI)追い切り評価-2018年6月3日東京芝1600定量

ウインガニオン 58.0 【B-】

栗東坂路単走。体はまっすぐだが顔が右を向いている。最後に軽い合図を送り、少しはましになったが集中力には疑問。脚元も着地タイミングのぶれが大きく、バタバタとした印象を受ける。

サングレーザー 58.0 【B+】

栗東坂路単走。タイムは最悪で内容も極めて軽いもの。鞍上は追わず、長手綱で楽に駆けさせた。とはいえ脚元の弾力性はすばらしく、体幹はしっかり。体もすかっと見せており毛ヅヤも良い。この内容でA評価はできないが、プラス評価したい。

スワーヴリチャード 58.0 【B】

栗東CW併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は2馬身差追走。カーブから意欲的に駆け、大きく外を回して並ぶ間もなく抜き去り2馬身先着した。頭は高めで尾に余計な力は入っているが、四肢の可動域はまずまずあり首は上手に使えている。交わすときに右手前に戻してもう一伸びした。

2018年5月25日

【枠順確定】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価最終版-2018年5月27日東京芝2400定量

1枠1番 ダノンプレミアム 牡3 57.0 川田【B+】

栗東CW単走。カーブはのんびり駆けさせようとしていたが、頭を上下に振るなど掛かりかけるシーンも。しかし制御は効いており、馬場の外目を通って直線へ。フォームを確かめるような内容から徐々に加速し、最後は鋭く伸びた。四肢の可動域は広く、体幹はぶれない。加速中、1完歩だけふわっとしたが、それとカーブでの動きを割り引いてもプラス評価できる。【1週前追い評価:B+】

1枠2番 タイムフライヤー 牡3 57.0 内田博【B-】

栗東坂路併せ。1馬身追走して1馬身先着も、活気に乏しい動き。相手を抜くときに左手前に替え、動きの安定性が増した。【1週前映像なし】

2枠3番 テーオーエナジー 牡3 57.0 藤岡康【B-】

栗東坂路単走。頭は高く顔を右に向けるシーンが多い。体はほぼまっすぐ前を向いており、脚元の回転力はまずまずな一方、四肢の可動域はいまいち。後半はまずまず首を使えるようになったが。【1週前映像なし】

【枠順確定】目黒記念(GII)追い切り評価最終版-2018年5月27日東京芝2500ハンデ

1枠1番 ホウオウドリーム 牡4 54.0 田辺【C】

栗東坂路併せ。1馬身ほど追走し、そのまま1馬身遅れた。体は進行方向より右で、左後肢の推進力がスムースに伝わりにくいフォーム。

1枠2番 ゼーヴィント 牡5 57.5 戸崎圭【B-】

美浦W3頭併せの中。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から4分の3馬身差ずつ追走。終い手を動かして併入し、ゴール後も3頭が並んで駆けた。追ったほど伸びられておらず、発汗も多い。

2枠3番 ウインテンダネス 牡5 54.0 内田博【C】

栗東坂路単走。着地ポイントも顔の向きも左右にぶれる。軽い内容でまっすぐに駆けさせようと鞍上は工夫しておりそこには好感が持てるが、最後までしっかり駆けず頭を上げてふわっとしてしまった。

【枠順確定】葵ステークス(新設重賞)追い切り評価最終版-2018年5月26日京都芝1200別定

1枠1番 ラブカンプー 牝3 54.0 和田【C】

栗東坂路単走。左前肢を左前に投げ出すようなフォームで、後脚の蹴り出す方向もぶれる。そのため脚元はバタバタした印象。これでは厳しそう。

1枠2番 アサクサゲンキ 牡3 57.0 武豊【B】

栗東坂路併せ。追ってからいまいちで、若干脚色は衰え、併入した。ただ、首の使い方は上手で、脚元も弾力性が高くリズム良く駆けられている。

2枠3番 ゴールドクイーン 牝3 54.0 古川【-】

映像なし

2018年5月23日

【水曜追い】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価-2018年5月27日東京芝2400定量

アドマイヤアルバ 57.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。前後左右のバランスの良い動き。安定したフォームで伸び、4分の3馬身先着。ゴール地点で軽く肩ステッキを入れたのだが、その前に鞍上がステッキを抜いただけで反応する頭の良さも見せてくれた。【1週前追い評価:B】

エタリオウ 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。ラチ側を行く相手に馬体を寄せて行き、並んで追い出し。強く追ったが追ったほど伸びずアタマ差先着にとどまった。活気はまずまずある。ただ、頭は高く、首でなく顎でリズムを取る。【1週前追い評価:B-】

エポカドーロ 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。行かせず持ったままクビ差先着し、ゴール後リラックスして長く駆けさせた。カーブから直線にかけて鶴首で駆けていたことは高評価。ただ、2週連続でタイムを出しておらず、そこだけが気がかりではある。【1週前追い評価:B】

【水曜追い】目黒記念(GII)追い切り評価-2018年5月27日東京芝2500ハンデ

ウインテンダネス 54.0 【C】

栗東坂路単走。着地ポイントも顔の向きも左右にぶれる。軽い内容でまっすぐに駆けさせようと鞍上は工夫しておりそこには好感が持てるが、最後までしっかり駆けず頭を上げてふわっとしてしまった。

ヴォージュ 54.0 【B-】

栗東坂路併せ。ズブズブと伸びて1馬身先着した。顔が相手の居ない右側を向いており、前脚はバタバタと着地する印象。一方、後脚はまっすぐに蹴れている。

コウキチョウサン 51.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は真後ろを付いてきた相手に2馬身差先行。鞍上は後ろを振り返って待ち、ゴール地点では1馬身先着。並びかけられたが抜かせず、その後押して負荷をかけた。相手のためにやったような内容ではあるが、抜かせなかったことは評価。負荷もかかっており、軽ハンデを生かせれば。

【水曜追い】葵ステークス(新設重賞)追い切り評価-2018年5月26日京都芝1200別定

アサクサゲンキ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。追ってからいまいちで、若干脚色は衰え、併入した。ただ、首の使い方は上手で、脚元も弾力性が高くリズム良く駆けられている。

アンヴァル 54.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は2馬身差追走。首はあまり使えておらず四肢の可動域も狭いが脚元は素軽く、折り合いもついて楽に駆けられている。軽く追ってアタマ差先着した。

アンフィトリテ 55.0 【B】

美浦坂路併せ。頭は高く前脚を体の外側に伸ばして着地するため見栄えはいまいち。脚元の力強さはまずまずあり、半馬身先着した。

優駿牝馬(オークス)の反省と全着順-2018年5月20日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
113アーモンドアイ牝3552:23.8A1
21リリーノーブル牝3552:24.1B+4
32ラッキーライラック牝3552:24.4B+2
410レッドサクヤ牝3552:24.7B11
53マウレア牝3552:24.8B6
68サトノワルキューレ牝3552:25.1B3
711パイオニアバイオ牝3552:25.1B-9
815ウスベニノキミ牝3552:25.2B12
96オールフォーラヴ牝3552:25.4B5
1017ロサグラウカ牝3552:25.5B+8
1114ランドネ牝3552:25.7B10
129シスターフラッグ牝3552:25.9C16
135カンタービレ牝3552:25.9B7
147トーホウアルテミス牝3552:26.1C13
1516ウインラナキラ牝3552:26.3C17
1612サヤカチャン牝3552:26.5B-14
1718オハナ牝3552:26.7B15
取消4トーセンブレス牝3550:00.0B+0


総評
A評価1頭、B+評価3頭(トーセンブレスは取消)。さらに1週前にサトノワルキューレとランドネをB+評価しており、プラス評価は6頭。1週前A評価の2頭は本追い切りB+、勝ったアーモンドアイは1週前B+から本追い切りAで、リリーノーブルは1週前Cからのジャンプアップだった。結果はA→B+→B+と完璧ではあるのだが人気サイドの決着だった。

平安ステークスの反省と全着順-2018年5月19日のレース

着順馬番馬名性齢斤量タイム評価人気
19サンライズソア牡4571:57.3B7
214クイーンマンボ牝4551:57.5B3
310クインズサターン牡5561:57.5B+5
41ミツバ牡6571:57.6A6
56グレイトパール牡5571:57.6B1
65テイエムジンソク牡6581:57.6B2
78メイショウスミトモ牡7581:58.1B-14
87アスカノロマン牡7571:58.3-13
92コスモカナディアン牡5561:58.3B-10
1012メイショウウタゲ牡7561:58.7C11
1111プリンシアコメータ牝5541:58.8B+9
1213ナムラアラシ牡5561:58.8B-4
1315トップディーヴォ牡6561:58.9C8
144サンマルデューク牡9561:59.2B-16
153クリノスターオー牡8562:00.0-12
1616マイティティー牝6542:00.5-15


総評
A評価1頭、B+評価2頭。B+評価クインズサターンの3着が最上位。A評価ミツバは惜しくも4着で、B→B→B+の決着になった。

2018年5月22日

【追い切り短評】大井記念(SI)―2018年5月23日大井ダ2000外

1枠1番 ペイシャゴンジセ 本田重(船橋)


【映像なし】

2枠2番 ディアドムス 岡部誠(名古屋)


【C】大井単走。ステッキを入れて追いどおし。しかし前脚が出てこず、頭も高いまま。動きは硬い。