スポンサーリンク

ab

2016年3月4日

【枠順確定】チューリップ賞(GIII)追い切り評価最終版-2016年3月5日阪神芝1600馬齢

1枠1番 フォールインラブ 牝3 54.0 松山弘平【-】

映像なし

1枠2番 デンコウアンジュ 牝3 54.0 川田将雅【B】

CW単走。ラチ沿いを深く入って前半はゆったり。鞍上は特に指示を出さずとも、終いにかけて脚を伸ばした。鋭さはあるものの、四肢の可動域は狭く、ゴールあたりからゆるめた。

2枠3番 ヴィブロス 牝3 54.0 内田博幸【B】

坂路単走。体は薄く映るがフォームに安定感があり、終いにかけて脚を伸ばしていく好内容。右前肢の繋が若干ゆるいような気もするので、そこだけパドックでチェックしたい。

2枠4番 アドマイヤリード 牝3 54.0 菱田裕二【B-】

坂路単走。頭の位置が安定せず、そのために首の上下動の深さと方向も安定しない。脚元の回転に鋭さはあるのだが、躍動感に欠ける。

3枠5番 クィーンズベスト 牝3 54.0 Fヴェロン【-】

映像なし

3枠6番 サクレディーヴァ 牝3 54.0 秋山真一郎【B-】

坂路単走。手前を替えて遊ぶところはあるが、脚元はしっかり。前へ向けて動けている。ただ、動きはスローでやぼったい。



4枠7番 ラベンダーヴァレイ 牝3 54.0 戸崎圭太【B-】

CW併せ。ラチ沿いを行かせた相手に並んで直線へ。鞍上は手綱を押さえ、ゴール前にゆるめたものの、1馬身先着した。ただ、これは相手が動かなかっただけで、この馬の動きはそれほどでもない。

4枠8番 エルビッシュ 牝3 54.0 福永祐一【B】

CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、3頭が馬体を並べて直線へ。中盤から中の馬が抜け出し、それを追って外の馬と共に半馬身遅れ。負荷はそれほどかかっていないが、中の馬に連れられて終いを伸ばすイメージで、追い切り内容は悪くない。

5枠9番 ジュエラー 牝3 54.0 Mデムーロ【B+】

ポリトラック併せ。ラチ沿いをゆったり行かせた馬に直線並んで入り、相手を気にせず伸びた。四肢の可動域は十分。気になるのは耳の動きで、かなり激しく動かす。神経質なところがあるのかもしれない。

5枠10番 ブランボヌール 牝3 54.0 岩田康誠【B-】

坂路単走。植え込み側から馬場の真ん中あたりまで流れ、再び植え込み側へ流れた。鞍上がステッキを抜いてもそれほど反応せず、軽く尻ステッキを2発でゴール。余裕残しの仕上げのようだ。

6枠11番 シンハライト 牝3 54.0 池添謙一【B】

坂路単走。動きはスローではあるのだが、跳びが大きく一完歩ごとに差を広げる。最後は2馬身先着。タイムも悪くない。バランスのいいフォームで、動きに安定感がある。

6枠12番 ウインファビラス 牝3 54.0 松岡正海【B】

W3頭併せの内。直線でするすると抜け出し、中の馬を置き去りに。外の馬には迫られたが、手綱を絞ったままクビ差先着した。タイムは出ているが、内容は軽い。



7枠13番 カイザーバル 牝3 54.0 四位洋文【B-】

坂路併せ。アタマ差先着も、脚元の動きがカクカクしている印象で、回転力に乏しい。コースも左右にぶれてしまう。タイムは良いのだが。

7枠14番 クリノラホール 牝3 54.0 小牧太【B-】

坂路単走。チップを高く舞い上げるためパワフルに映り、タイムも良いのだが、どうもバランスが悪い。若干ではあるのだが、左右にぶれる一完歩がある。最後も伸びを欠いた印象。

8枠15番 クロコスミア 牝3 54.0 勝浦正樹【B+】

坂路単走。追われたのは最後だけだったが、その変わりぶりに見ごたえはあった。一気に後脚の可動域が広がって、パワフルに伸びた。ただ、前脚は軽く、その使い方に改善の余地はある。

8枠16番 レッドアヴァンセ 牝3 54.0 武豊【B+】

坂路併せ。この馬の鞍上は終始合わせた相手を気にしている。動く相手を差すような内容をイメージしていたのかもしれないが、終始先行して最後は4分の3馬身先着した。そのためにタイムは出ておらず予定通りではなさそうなのでAはつけられないが、動きは上々。

参考ステップレースの結果

シンザン記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/01/ShinzanKinenR.html

阪神JF
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/12/HanshinJuvenileFilliesR.html

アルテミスS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2015/11/ArtemisStakesR.html