スポンサーリンク

ab

2019年8月14日

札幌記念 2019 追い切り評価 ※水曜夜更新分

本記事は、2019年08月18日に札幌競馬場芝2000mで開催される「札幌記念」(G2)の追い切り評価(水曜夜更新分)です。レースは3歳上定量戦。登録馬は15頭、うち追い切り映像の更新されていた馬は14頭でした。すべての出走馬が含まれていない可能性があります。枠順確定後に最終版記事を配信します。

エイシンティンクル 55.0 【D】

札幌芝単走。1F追いの極めて軽い内容で評価はDが妥当だろう。ただ、自らハミを取ってリズム良く駆けられた。体もふっくら見せていて状態は良さそう。

クルーガー 57.0 【B】

札幌芝単走。体は少しゆるいがやわらかな動き。四肢の可動域もまずまずあり、リズム良く駆けられている。

クロコスミア 55.0 【B+】

札幌ダート単走。集中力は豊富でキビキビと。脚元はしっかり地面をつかんで蹴れており、推進力もきれいに前を向いている。

ゴーフォザサミット 57.0 【B】

札幌芝併せの内。相手の目の前を先導する形で直線に入り、終い詰められゴール後並ばれたが半馬身先着した。四肢の可動域は及第点レベル。

スポンサーリンク

サクラアンプルール 57.0 【B-】

函館W併せの内。直線1馬身差追走し、並びかけたが弾けず半馬身遅れ。前駆はパワフルだが、トモの力強さが不足している。

サングレーザー 57.0 【B+】

札幌芝単走。鞍上がステッキを抜いただけで反応し、終いは強めの尻ステッキを入れてびしっと追った。四肢の可動域は十分にあり、脚元もやわらか。

ステイフーリッシュ 57.0 【A】

札幌芝併せの外。カーブで猛然と追い上げ、直線は1馬身差追走。力強く抜け出し1馬身先着した。筋肉量が増えたようで、体の張りは十分。好仕上がり。

ナイトオブナイツ 57.0 【B】

札幌芝単走。リズムが均等ではないものの、適度な荒々しさと見られる範囲。脚元の回転力は豊富で、着地の安定感はまずまず。

スポンサーリンク

フィエールマン 57.0 【B】

函館W併せの内。直線1馬身差追走し、鞍上がほぼ持ったままで並ぶと、終い促しアタマ差先着した。頭を低く保ち、前脚をダイナミックに動かすフォームは好調時のものだが、終い促した割には突き抜けられず、相手に迫られたことは気になる。

ブラストワンピース 57.0 【B+】

函館芝併せの内。直線2馬身差追走し、1馬身半先着した。合図からエンジンがかかるまでに少し時間はかかるが、スピード感より力強さを感じさせる伸び脚。発汗は目立つが、四肢の可動域は十分にあり、力強さも高評価したい。

ペルシアンナイト 57.0 【B】

札幌芝3頭併せの内。目の前に2頭を置いて直線へ。内でじっと折り合い、終い促したがゴール地点では外からクビ差ずつ遅れ。ゴール後交わすところまでやった。好調時に比べると、動きは少し重いが、マイナス評価するほどでもない。

ランフォザローゼス 54.0 【B-】

札幌芝併せの外。相手を1馬身先導して直線へ。直線手前で鞍上が振り返り、相手の位置を確認すると、直線は手綱を短く持って追わずに併入した。動きは悪くないのだが、相手のためにやったような内容。

スポンサーリンク

ロードヴァンドール 57.0 【C】

札幌ダート単走。前膝を高く上げて活気ある動き。ただ、トモが薄く後脚の推進力がいまいち。

ワグネリアン 57.0 【B-】

札幌芝単走。体を小さく見せることと、股間の発汗は気がかり。脚が上がってこず、脚元がすり足のような動きになっており、いまいち活気が感じられない。

参考ステップレースの結果