スポンサーリンク

ab

2018年9月19日

【水曜追い】産経賞オールカマー(GII)追い切り評価-2018年9月23日中山芝2200別定

アルアイン 57.0 【B+】

栗東坂路併せ。気合い乗り良く登坂しながら折り合いもついており、アタマ差遅れたが問題ない。体は進行方向をまっすぐ向いており、前脚と後脚は同一ライン上。脚元もパワフルで体はふっくら見せている。首の上下動少なめで頭を前後に動かす完歩は見られたが、仕上がりは良さそう。

ガンコ 57.0 【B】

栗東坂路単走。体は少し小さく見せ、右前肢が着地後内向するが、リズミカルないい動き。体もまっすぐに向いており、楽な手ごたえで伸びられている。

ゴールドアクター 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は3馬身差追走。発汗は多めだが首の角度は良く、脚元の力強さもまずまず。直線軽く促しながらクビ差先着し、その後抜け出した。

スポンサーリンク

ダンビュライト 57.0 【B】

栗東坂路併せ。手前を替えても体の向きがほとんど変わらず、安定感のある走り。相手と1頭分程度のスペースをあけて坂に入ると、一本調子に抜けて3馬身以上先着した。四肢の可動域は及第点レベル。終い少し疲れたが、そこで鞍上が手綱をしごいて最後までしっかり駆けさせた。

マイネルフロスト 56.0 【C】

美浦W単走。馬場の外目を通って直線へ。頭は高く四肢の可動域は好調時に及ばない。やわらかさと言うよりゆるさを感じさせる動き。

マイネルミラノ 56.0 【B】

美浦W単走。ラチ側を深く入って直線へ。カーブの動きは好調時に比べるともの足りないが、直線では頭を低く保って鋭く伸びている。前脚の可動域も広い。

スポンサーリンク

ミライヘノツバサ 56.0 【B】

美浦坂路単走。前脚を少し外から内に回して着地するが左右のバランスは取れており、前膝も上がってきっちり着地できている。後脚の蹴りもまずまず。顔がずっとラチの方向を向いていることは気がかり。

参考ステップレースの結果
注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/