スポンサーリンク

ab

2018年7月25日

【水曜追い】アイビスサマーダッシュ(GIII)追い切り評価-2018年7月29日新潟芝1000別定

アクティブミノル 56.0 【B】

栗東坂路単走。こぢんまりとした動きだが、集中力はある。まっすぐ前を向いて最後までしっかり駆けられた。

アペルトゥーラ 56.0 【B-】

美浦坂路単走。頭は高めで首より顎を使ってリズムを取っている印象。前脚の着地ポイントがほんの少し外目になる完歩があり、一方後脚は左右の間隔が狭いため、非力さを感じてしまうのだが、全体的に見るとバランスはそれほど悪くない。

クラウンアイリス 54.0 【C】

美浦ダート単走。前膝を高く上げる割にはそれと連動した飛節のクッションと前への推進力に乏しい。地面の表面を蹴っているような走りになっている。

クラウンルシフェル 56.0 【B+】

美浦北C(ダート)単走。カーブから積極的な走りで、直線も頭を低く保って意欲的に動けた。後脚の蹴りが少しバタバタした印象ではあるが、全体的に見ると脚元の回転力は豊富で、力強い動き。左回り、もしくは、すいている、など北Cコースを使った何らかの意図があるのかもしれない。注意したい1頭。

スポンサーリンク

ダイメイプリンセス 54.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はラブカンプー。前半左手前で動けていたときはまずまず安定したフォームだったが、疲れが見えて右手前に替えようとしてからは、手前が完全に決まらず窮屈な動きになった。ずっと舌を出していることも割引。タイムはまずまずで、2馬身ほど先着したが。

ダノンアイリス 54.0 【B+】

美浦坂路併せ。首の角度は良く、脚元の弾力性もまずまず。まっすぐ前を向いて集中して駆けられている。

ナインテイルズ 56.0 【B】

栗東坂路単走。前半は体は進行方向より若干右で、脚元もバタバタした印象。後半左手前に替えるとほぼまっすぐになり、まずまず伸びた。前脚を伸びやかに使えている点は評価。活気もまずまずある。

ノットフォーマル 54.0 【B-】

美浦W単走。鞍上は手綱を引っ張っており、おそらくタイムを出したくなかったのではないか。直線で持って行かれそうになっていたことは内容を見ると割引かもしれない。馬は元気そうと見るか内容がチグハグと見るか難しいのだが、評価はマイナスとしたい。

スポンサーリンク

ブロワ 54.0 【B】

美浦坂路単走。管が細く非力な印象はあるのだが、体はまっすぐ前を向いてリズムは安定。均等なリズムで集中してまっすぐに坂を駆け上がってきた。

ペイシャフェリシタ 54.0 【A】

美浦坂路単走。頭は高く、坂に入ったタイミングで外を向き、数完歩後に合図の後、内によれそうになったが、すべて完璧に鞍上が制御した。この鞍上はすばらしく上手い。その後は体をまっすぐに向け、集中してしっかり駆けられた。一度の追い切りで変なクセが治るわけでもないだろうが、鞍上は黒帽子。ずっと面倒を見てくれているはずで心強い。脚が流れることもなくなった。鞍上込みで高評価したい。

ベストマッチョ 56.0 【B】

美浦坂路単走。首の使い方は上手で、リラックスして気分良さそうに駆けられている。見た目以上にタイムも出ている。

モルフェオルフェ 51.0 【B+】

美浦坂路単走。内容はかなり軽くタイムは出ていないが、安定感は目を引く。前脚と後脚が同一ライン上にあり、脚元のフォームが崩れない。頭の位置が完歩ごとに変わるが、上下であり左右にはぶれない。評価はプラスをつけてみたい。

スポンサーリンク

ラインスピリット 57.0 【B-】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが近く、頭は右に出る。後脚はまずまず蹴れているが舌を出しており、見栄えのしない動き。

ラブカンプー 51.0 【C】

栗東坂路併せ。相手はダイメイプリンセス。体は進行方向より右で、頭の位置は左右にぶれる。終い突き放されて2馬身遅れた。

レジーナフォルテ 54.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。四肢の可動域は狭めだが、子気味良いピッチ走法でやわらかでリラックスした動きをできている。

レッドラウダ 56.0 【A】

栗東坂路併せ。。パワフルで安定した動きで2馬身先着した。左前肢が着地後少し内向するがそれほど気になるわけではなく、首の上下動から前脚、後脚へときれいにパワーが伝わっている。

参考ステップレースの結果
注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/