スポンサーリンク

ab

2018年5月6日

【1週前追い】ヴィクトリアマイル(GI)追い切り評価-2018年5月13日東京芝1600定量

アエロリット 55.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は3馬身差追走。ほぼ馬なりに併入し、ゴール後軽く促して前に出た。首の角度は良く四肢の可動域はまずまず。

アドマイヤリード 55.0 【B】

栗東坂路併せ。体は進行方向よりわずかに右で、相手の方を向いていないが気にしなくてもいいレベル。相手が勝手に左によれたため、前に出てからは実質単走で2馬身程度先着した。リズムは良く、気分良さそうに駆けられているが抜け出してから脚色が若干鈍った。

エテルナミノル 55.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ向くと、前に関係ない併せ馬。そこで一旦馬場の真ん中あたりに持ち出したのだが、ラチ側があいたようで再び外へ。そこから鋭く伸びて、カーブでははるか前に居た併せ馬を抜き去った。ロスの多い内容だがタイムはかなり良い。体は太く見えるが1週前なので問題ないだろう。

ジュールポレール 55.0 【B】

栗東坂路単走。首の使い方が少し硬いが活気のある脚元。適度な荒々しさをもって地面を蹴り、長く鋭い脚を使えている。

スポンサーリンク

ソウルスターリング 55.0 【B-】

美浦W単走。ラチ側を深く入って直線へ。ラチを頼るような仕草を見せたシーンもあったが、後脚はやわらかに蹴れている。ただ、前脚の動きは制動力、推進力のどちらも少し弱い印象。

デアレガーロ 55.0 【A】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。四肢の可動域はいまいちだがそのぶん回転力は高いピッチ走法。頭の位置はぶれず、ほぼ馬なりに好タイムで駆けられた。集中力も高い。

ミスパンテール 55.0 【B】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。激しく追って好タイムを記録した。見せムチを使い続け、ゴール付近で尻ステッキを一発入れたときに尾を跳ね上げたことは割引。鞍上とうまくコンタクトが取れていないのではないか。※調べたところ、調教にまたがっていたのは西谷騎手で、レースでは横山典騎手の予定

メイズオブオナー 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。タイムは良いがカーブで内目を通ってきたため多少の割引は必要。首の可動域が狭く、脚だけで走っているような動きだが、その脚元はパワフル。四肢の可動域は広め。発汗は目立つ。

スポンサーリンク

ラビットラン 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外側を深く入り、直線は外と並んで内を1馬身半差追走。楽な手ごたえで外と併入し、内に1馬身半先着した。カーブから直線にかけて折り合いを欠くシーンは見られたことは割引だが、最終的に鞍上の指示には従っており、勝負根性も感じられる。

リエノテソーロ 55.0 【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の外側を通り、直線は外からクビ差ずつ追走。馬なりに並びかけるとゴール前軽く促しながら抜けて半馬身先着した。前脚の動きが若干ぎこちない。

リスグラシュー 55.0 【B】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが体の外側にあるためあまり見栄えはしないがいつものこと。終い若干首の可動域が狭くなり脚色は鈍ったものの、全体のタイムは抜群で問題ないだろう。脚元の力強さは十分。

レッツゴードンキ 55.0 【B+】

栗東坂路単走。迫力のある坂路調教。周囲に馬は居ないが馬場は荒れており、その中で安定したフォームでパワフルに坂を駆け上がってきた。四肢の連動性も高い。終い若干脚色は鈍ったが問題ないだろう。

スポンサーリンク

レッドアヴァンセ 55.0 【B+】

栗東坂路併せ。頭を低く保って集中してラチ側をまっすぐに駆けられた。前走時に久しぶりに見たときにも感じたのだが、馬に芯が入ったようで重心の安定した走りをできるようになった。今回は追い出したあたりから舌を出したことは割り引くが、動きは変わらず良い。

レーヌミノル 55.0 【B】

栗東CW併せの外。ラチ側を深く入り、直線は1馬身差追走。強めの尻ステッキを数発入れ、3馬身以上先着した。タイムは破格。ただ全体の動きを見ているとどうもぱっとしない。完歩ごとに跳ぶ距離が違うような走りになっている。とはいえマイナス評価するほどでもない。

ワントゥワン 55.0 【C】

栗東坂路併せ。植え込み側から徐々に相手に馬体を寄せて行き、馬体を合せてからは右から肩ステッキを連発。そのせいでさらに相手側に寄り、ゴール地点ではクビ差先着も相手の進路をかなり狭めた。相手の居る左側から見せムチを使うなどやりようはあったはずで内容にも疑問。

参考ステップレースの結果

福島牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/FukushimaHimbaStakesR.html

阪神牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/HanshinHimbaStakesR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/NakayamaKinenR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/