スポンサーリンク

ab

2018年5月17日

【水曜追い】優駿牝馬(オークス)(GI)追い切り評価-2018年5月20日東京芝2400定量

アーモンドアイ 55.0 【A】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は3馬身差追走。楽に追いかけゴール地点では2馬身程度遅れたがゴール後悠々と交わした。発汗は目立つが脚元はやわらか。体もすかっと見せている。【1週前追い評価:B+】

ウインラナキラ 55.0 【C】

栗東坂路単走。管が細く脚元は非力。リズムは悪くないがこのメンバーに入るとさすがに厳しそう。【1週前映像なし】

ウスベニノキミ 55.0 【B】

栗東坂路併せ。強めに追って2馬身先着した。追った割にタイムは出ていないが体幹はしっかりしておりバランスは良い。【1週前追い評価:B】

オールフォーラヴ 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。終いだけさらりと動かし気配は悪くない。四肢の可動域はいまいちだが全体のバランスは良く、首の角度も良い。気性面には若干不安のある動きは見られるのだが体型からこの距離は向きそう。評価は据え置くが注意したい1頭だ。【1週前追い評価:B-】

スポンサーリンク

カンタービレ 55.0 【B】

栗東坂路単走。動きに派手さはないものの、持ったまま安定したリズムで集中して駆けられている。【1週前追い評価:B-】

ゴージャスランチ 55.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は2馬身差追走。馬なりにまくってクビ差先着した。カーブで左前肢を大きく外に投げ出すように動かすなど、動きはかなり荒削りで本格化は先になりそうだが、活気は十分にある。【1週前映像なし】

サトノワルキューレ 55.0 【B】

栗東坂路単走。馬なりの楽な内容で、前半は左右にぶれた。ただ、中盤からはまっすぐ前を向き、楽に駆けられている。1週前良かったのでこれでいいのかもしれないが、迫力はいまいち。着地はやわらかでなめらかな動きはできている。【1週前追い評価:B+】

サヤカチャン 55.0 【B-】

栗東ポリトラック単走。首の可動域が狭く、推進力が上に逃げる。動きのキレはまずまずあるのだが、頭は高く見栄えはいまいち。【1週前映像なし】

スポンサーリンク

シスターフラッグ 55.0 【C】

栗東坂路単走。後脚はバタバタと着地する印象だが前脚の動きはまずまず。一方、首は上手に使えていない。終い明らかに脚色が鈍ったことは割引。【1週前映像なし】

トーセンブレス 55.0 【B+】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。体幹のしっかりした走りで首の角度も良い。脚元もやわらかさと力強さを兼ね備えている。体は少しゆるめで、それにしては内容が軽く見えることは気がかりだがタイムは十分に出ている。【1週前追い評価:B】

トーホウアルテミス 55.0 【C】

栗東坂路単走。脚元の動きはスローで、推進力が上に逃げる。頭はある程度低く保てているが。【1週前映像なし】

パイオニアバイオ 55.0 【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。脚元だけを見ているといい動き。ただ、鞍上が手綱を引っ張り気味にしていたとはいえ首を全く使えていない。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

マウレア 55.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。一杯に追う相手に対して、馬なりのままゴール前抜けて半馬身先着した。派手さはないが安定した動きをできている。四肢の可動域は及第点レベル。【1週前追い評価:B】

ラッキーライラック 55.0 【B+】

栗東CW併せの外。馬場の外側を深く入り、直線は3馬身差追走。軽い合図で伸び、1馬身先着した。動きは十分にプラス評価に値するが、気がかりな点は2つ。尾に余計な力が入っていることと、1週前や前走時に比べると動きのやわらかさが若干落ち、力強さが出てきたぶんだけ少し鈍重に見えることだ。右手前の方が走りのバランスが良く、四肢の可動域も広くなるため、府中は向きそう。【1週前追い評価:A】

ランドネ 55.0 【B】

栗東坂路単走。馬なりの楽な内容。若干推進力は上に逃げるが、大きなストライドでゆったり駆けられており、脚元もパワフルで馬体にはボリューム感がある。ダートの方が合いそうな形だがデビュー以来ずっと芝で結果も出しており、いまの荒れた馬場にはむしろプラスかもしれない。【1週前追い評価:B+】

リリーノーブル 55.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。カーブから積極的な内容で直線も最後までしっかり動かした。馬にも活気が出てきており、タイムは優秀。四肢の可動域も広い。デビュー以来マイル戦しか使っていないが、長距離がだめな体型ではなさそう。【1週前追い評価:C】

スポンサーリンク

レッドサクヤ 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの内(4頭併せの最内かもしれないが大外の馬は勝手に後ろから内3頭を差し切ったのでこの馬には関係ない)。馬場の真ん中を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。内でじっと折り合わせて並ぶ2頭に4分の3馬身遅れた。内容から脚元の動きが若干スローなことと遅れは問題なく、毛ヅヤは良い。頭も低く保てている。【1週前映像なし】

ロサグラウカ 55.0 【B+】

美浦W3頭併せの中。馬場の外側を通り、直線は左右に1頭分ほどあいたスペースを半馬身差追走。若干前で併入した。活気のある首の動きで、脚を蹴り出す方向がきれいに後ろを向いている。【1週前追い評価:A】

1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/05/Oaks1W.html

参考ステップレースの結果

桜花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/OkaShoR.html

フローラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/FloraStakesR.html

フラワーC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/FlowerCupR.html

クイーンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/QueenCupR.html

阪神JF
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinJuvenileFilliesR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/