スポンサーリンク

ab

2018年5月23日

【水曜追い】東京優駿(日本ダービー)(GI)追い切り評価-2018年5月27日東京芝2400定量

アドマイヤアルバ 57.0 【B+】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。前後左右のバランスの良い動き。安定したフォームで伸び、4分の3馬身先着。ゴール地点で軽く肩ステッキを入れたのだが、その前に鞍上がステッキを抜いただけで反応する頭の良さも見せてくれた。【1週前追い評価:B】

エタリオウ 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。ラチ側を行く相手に馬体を寄せて行き、並んで追い出し。強く追ったが追ったほど伸びずアタマ差先着にとどまった。活気はまずまずある。ただ、頭は高く、首でなく顎でリズムを取る。【1週前追い評価:B-】

エポカドーロ 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。行かせず持ったままクビ差先着し、ゴール後リラックスして長く駆けさせた。カーブから直線にかけて鶴首で駆けていたことは高評価。ただ、2週連続でタイムを出しておらず、そこだけが気がかりではある。【1週前追い評価:B】

オウケンムーン 57.0 【B】

美浦W併せの外。青手はコズミックフォース。ラチ側を深く入り、並走して直線へ。並んで軽く促しながら併入した。四肢の可動域は広く、ゆったりと動けている。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

キタノコマンドール 57.0 【B】

栗東坂路単走。軽い内容で安定した動き。終い軽く合図を送ると脚元の回転力が若干上がった。体は進行方向をまっすぐ向いており、バランスは良い。気配はそれほど目立たないが、集中して駆けられている。【1週前追い評価:B】

グレイル 57.0 【B-】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。前膝を高く上げるフォームでバタバタとした印象ながらしっかり脚を伸ばせている。ただ、直線を向いたときに頭を上げたことは割引。ちょうど右前にダノンプレミアムが居たのだが、終いの脚色の差は歴然だった。【1週前追い評価:B-】

ゴーフォザサミット 57.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の外側を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。馬なりにほぼ3頭が併入した。ゴール付近で少し合図を送り、ゴール後も同じペースで長く駆けられた。集中力は高く、四肢の可動域もまずまず。ただ、トモは少しゆるく見える。【1週前追い評価:C】

サンリヴァル 57.0 【A】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。軽い仕掛けですっと伸び1馬身先着し、その後さらに差を広げた。四肢の可動域は広く、弾力性の高いフォーム。体にも適度な丸みがある。【1週前追い評価:B-】

スポンサーリンク

ジェネラーレウーノ 57.0 【B+】

美浦W併せの内。カーブから積極的な動きで馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。脚元の回転力は高く、手前もスムースに替えた。首の角度は良く、鋭く伸びて1馬身先着。ゴール後も脚を伸ばせている。【1週前追い評価:B】

ジャンダルム 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。馬なりに並びかけると楽な手ごたえで抜け出し1馬身先着した。首の角度は良く、フォームの安定性も高い。【1週前追い評価:B】

ステイフーリッシュ 57.0 【C】

栗東坂路併せ。相手と馬体を合わせていないので実質単走。頭は高く着地ポイントも左右にぶれ、ふらつくような走り。首も使えていない。2馬身先着したが、この動きでは。【1週前映像なし】

ステルヴィオ 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身差追走。持ったまま併入し、ゴール後前へ出た。体は少し細く見えるが、前脚を伸びやかに使えている。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

タイムフライヤー 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。1馬身追走して1馬身先着も、活気に乏しい動き。相手を抜くときに左手前に替え、動きの安定性が増した。【1週前映像なし】

ダノンプレミアム 57.0 【B+】

栗東CW単走。カーブはのんびり駆けさせようとしていたが、頭を上下に振るなど掛かりかけるシーンも。しかし制御は効いており、馬場の外目を通って直線へ。フォームを確かめるような内容から徐々に加速し、最後は鋭く伸びた。四肢の可動域は広く、体幹はぶれない。加速中、1完歩だけふわっとしたが、それとカーブでの動きを割り引いてもプラス評価できる。【1週前追い評価:B+】

テーオーエナジー 57.0 【B-】

栗東坂路単走。頭は高く顔を右に向けるシーンが多い。体はほぼまっすぐ前を向いており、脚元の回転力はまずまずな一方、四肢の可動域はいまいち。後半はまずまず首を使えるようになったが。【1週前映像なし】

ブラストワンピース 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は半馬身差追走。ゴール地点ではクビ差先着し、その後前へ出た。四肢の可動域は広く、地面をしっかりつかんで蹴れている。ただ、首の可動域は狭い。発汗も目立つ。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

ワグネリアン 57.0 【C】

栗東坂路単走。四肢の可動域はいまいちで、脚元も非力で前脚はペタペタと着地する印象。活気にも乏しい。体も薄く見える。【1週前追い評価:B】

1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/05/Derby1W.html

参考ステップレースの結果

皐月賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/SatsukiShoR.html

京都新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/KyotoShimbunHaiR.html

青葉賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/05/AobaShoR.html

毎日杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/MainichiHaiR.html

弥生賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/YayoiShoR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/