スポンサーリンク

ab

2018年4月22日

【1週前追い】天皇賞・春(GI)追い切り評価-2018年4月29日京都芝3200定量

アルバート 58.0 【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、直線は内と並んで外に半馬身差先行。そのまま内と併せて伸びて併入、外に1馬身先着した。直線を向いてから鞍上が外を少し待ち、来ないと見てからの加速で、そのぶんを取り返すためにゴール後に気合いをつけたことは気がかり。動きそのものは良いが、これくらい動ければ内も突き放していてもよさそう。内容と動きが一致しておらず、評価は据え置くが1週前なので問題ないだろう。

カレンミロティック 58.0 【C-】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身差先行。タイムはそこそこ出ているのだが動きからとてもそのようなタイムが出たようには見えない。もっさりとして伸びず、1馬身半遅れた。カーブも逆手前で回っている。1週前とはいえこれでは。

ガンコ 58.0 【A】

栗東坂路単走。美しい坂路調教。体の向きはまっすぐで、頭の位置は一切ぶれない。力強くチップを掻き上げ、安定したリズムで駆けられた。集中力も高い。

クリンチャー 58.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。馬の行く気に任せてまずまずの時計で走り、終いだけさらっと追った内容。馬体は見た目に太く、後脚の力強さはもの足りないが、前脚は力強く動けている。本追い切りでびしっとやって仕上げてきそう。

スポンサーリンク

サトノクロニクル 58.0 【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。強めに追って併入した。前脚が伸びやかに出てこず、推進力が上に逃げる完歩も多い。終いある程度鋭く迫れたが、頭は高い。

シホウ 58.0 【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外側を深く入り、直線は1馬身差追走。じわりと並びかけたところまでは悪くなかった。しかしそこから追い出すものの全く伸びず。ステッキを入れても反応は変わらなかった。ただ、負荷は十分にかかっており、体は少し太めに見える。これで絞れてきたら本追い切りでは変わるかもしれない。

シュヴァルグラン 58.0 【B-】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、外を行く相手2頭と間隔を大きくあけ、ほぼ並走して直線へ。見せムチを使って促したが反応はいまいちで、中の相手に1馬身遅れ、外と併入した。中に抜けられたときにようやく手前を替えて食い下がろうとするなど勝負根性は見られる。トモはまだゆるく、これで変わってくれば。

スマートレイアー 56.0 【B】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外側を深く入り、直線は前で並ぶ2頭を1馬身半差追走。間を突き抜け内を置き去りに。中にクビ差先着し、ゴール後抜け出した。外の相手はほぼ馬なりで、動きそのものは見劣るところもあるのだが、タイムはまずまず出ている。ゴール後抜けたことも評価したい。

スポンサーリンク

ソールインパクト 58.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、相手と大きく間隔をあけてほぼ並走して直線へ。楽に動かして1馬身半先着した。実質的に単走で楽に駆けさせた内容。手前を決めるのに時間がかかったことと、肩が若干硬いことは気になるが、気分良さそうに駆けられている。

トウシンモンステラ 58.0 【B-】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。フォームを確かめるように楽に駆けさせた内容。トモのボリューム感が不足しており、馬体はそれほど見栄えしないが、動きはかちっとしている。頭は高め。

トミケンスラーヴァ 58.0 【B-】

美浦坂路併せ。馬なりの楽な内容のため難しいが、脚元の動きはスローで非力。ラチを頼ることなくまっすぐ向いて走り、騎手騎乗の相手にクビ差先着したことは評価したい。とはいえ全体的な評価となるとマイナスだろう。

トーセンバジル 58.0 【C】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は中を半馬身、外を1馬身半差追走。手綱を引っ張りどおしの中に対して追ったが1馬身遅れ。外は追いついてくれるまで待ってくれたがそれでもクビ差遅れた。四肢の可動域は好調時より狭い。タイムは出ているが。

スポンサーリンク

ミッキーロケット 58.0 【B】

栗東坂路併せ。尻ステッキを何発も飛ばし、追ったがアタマ差遅れ。活気は出てきているが脚元は悪く、のめる完歩が多かった。全体の時計はまとめており、負荷も十分にかかっている。本追い切りは良馬場で見たい。

レインボーライン 58.0 【B】

栗東坂路単走。浅見厩舎のため、登坂車線である植え込み側をゆったりと調整。右前肢が着地後外に流れる完歩が何度か見られたが、それを除くと安定したフォーム。楽に駆けられている。

参考ステップレースの結果

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/04/OsakaHaiR.html

日経賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/NikkeiShoR.html

阪神大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/HanshinDaishotenR.html

京都記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoKinenR.html

有馬記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/ArimaKinenR.html

AJCC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/01/AJCCR.html

ダイヤモンドS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/DiamondStakesR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/