スポンサーリンク

ab

2018年4月20日

【枠順確定】読売マイラーズカップ(GII)追い切り評価最終版-2018年4月22日阪神芝1600別定

1枠1番 ヤングマンパワー 牡6 56.0 岩田【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は中を半馬身差追走。軽く促しながら半馬身先着した。首および四肢の可動域は及第点レベル。タイムは良いがカーブで内目を回っており割引は必要。とはいえマイナス評価するほどでもない。

2枠2番 ガリバルディ 牡7 56.0 和田【-】

映像なし

3枠3番 ベルキャニオン 牡7 56.0 藤岡佑【B+】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。併せて鋭く伸び、クビ差先着した。少し発汗は見られるが、四肢の可動域は十分。力強く地面を蹴ってスムーズに駆けられている。

3枠4番 エアスピネル 牡5 56.0 武豊【B+】

栗東坂路併せ。4分の3馬身先着。前半流していたときの脚元は少しバタバタしていたが、追った後半はしっかり。前脚が着地後内向するのは変わらないが、左右のバランスは取れており、首を使って力強く動けた。

スポンサーリンク

4枠5番 サングレーザー 牡4 57.0 福永【B】

栗東坂路単走。馬場が悪く脚を取られる完歩がいくつか見られたが、体は大きく見せており脚元も力強い。

4枠6番 ムーンクレスト 牡6 56.0 松田【-】

映像なし

5枠7番 ダッシングブレイズ 牡6 56.0 浜中【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は半馬身差追走。折り合い重視でアタマ差遅れた。軽い内容ながら時計はまずまず出ているが、仕上がり途上かもしれない。

5枠8番 ロジクライ 牡5 56.0 川田【B】

栗東坂路単走。頭は高いが首でリズムを刻むことはできており、淡々とまっすぐに坂を駆け上がってきた。動きの安定感はある。

6枠9番 モズアスコット 牡4 56.0 ルメール【A】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干右。脚元が悪く、左右にぶれる完歩はあったが跳びが大きいためでそれほど気にしなくてよさそう。活気十分な動きで突き放し、2馬身先着した。

6枠10番 ブラックムーン 牡6 56.0 秋山【B+】

栗東CW併せの外。馬場の外目を通り、直線は1馬身半差先行。最後促して1馬身先着した。直線を向いたときに鞍上が相手を振り返り、半馬身差まで詰められたところで仕掛け、突き放した内容は良い。四肢の可動域は及第点レベルで頭も若干高いが体はふっくら見せており状態は良さそう。

スポンサーリンク

7枠11番 ピークトラム 牡7 56.0 小牧【-】

映像なし

7枠12番 テイエムイナズマ 牡8 56.0 四位【C】

栗東坂路単走。頭は高く頭の位置も安定しない。前脚の着地ポイントが近く、頭がぶれるため体も左右にぶれる。

8枠13番 カデナ 牡4 56.0 幸【B】

栗東坂路単走。推進力が完全に前に向いているわけではないが、脚元はやわらかに使えており楽に駆けられている。

8枠14番 グァンチャーレ 牡6 56.0 古川【B+】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右だが、気にしなくてもいいレベル。フォームの安定性が高く、均等なリズムで坂を駆け上がってきた。気分の良さそうなピッチ走法で状態は良さそう。

参考ステップレースの結果

東京新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/TokyoShimbunHaiR.html

京都金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/KyotoKimpaiR.html

マイルCS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/MileChampionshipR.html

阪神C
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinCupR.html

金鯱賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/KinkoShoR.html

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/HankyuHaiR.html