スポンサーリンク

ab

2018年4月6日

【枠順確定】サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)追い切り評価最終版-2018年4月7日阪神芝1600別定

1枠1番 ジュールポレール 牝5 54.0 幸【B】

栗東坂路併せ。併せ馬とはいえ相手とは馬体を離して相手が3~4馬身程度先行しており、実質単走。タイムは良く、差を詰めて1馬身遅れ。左右の動きがアンバランスで、右は力強く左はすっと動く。終始舌を出しているのは割引。

2枠2番 アドマイヤリード 牝5 56.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路併せ。タイムは良く、派手さのある動きで豪快に抜き去り2馬身先着した。ただ、目の前を生かせた相手の後ろでがまんできておらず、おそらく予定どおりの内容ではないことを考えると評価は据え置きたい。

3枠3番 リスグラシュー 牝4 54.0 武豊【A】

栗東坂路併せ。目の前を生かせた馬の後ろで坂の中盤まで折り合い、すっと横に出すと並ぶ間もなく抜け出し、4馬身程度先着した。右前肢が若干外に張るが、気になるのはそこだけで、推進力はきれいに前を向いている。追えばどこまでも伸びそうな印象。

スポンサーリンク

4枠4番 ミエノサクシード 牝5 54.0 福永【-】

映像なし

4枠5番 デンコウアンジュ 牝5 54.0 蛯名【B+】

栗東坂路単走。闘争心を刺激しすぎないように制御しながら、それでも軽く促して適度な負荷をかける好内容。この鞍上は上手い。毛ヅヤは良く状態は良さそう。

5枠6番 ソウルスターリング 牝4 56.0 ルメール【B+】

美浦W3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は並ぶ2頭を2馬身差追走。楽な手ごたえでゴール地点では半馬身遅れ。その後ゆったりと前へ出た。エンジンのかかりは少し遅いかもしれないが、やわらかな動きで気分良さそうに駆けられている。

5枠7番 エテルナミノル 牝5 54.0 四位【-】

映像なし

6枠8番 ミリッサ 牝4 54.0 岩田【B】

栗東坂路併せ。すっと伸びて1馬身半先着した。相手の鞍上が何度か振り返ったところを見ると、エンジンのかかりは遅かったようだ。抜けると手前を替え、そのまま流してゴールしたことも割引。とはいえ体幹は安定しており、着地ポイントがぶれない。前後左右のバランスも取れている。

6枠9番 クインズミラーグロ 牝6 54.0 藤岡康【-】

映像なし

スポンサーリンク

7枠10番 レッドアヴァンセ 牝5 54.0 北村友【A】

栗東坂路併せ。相手が離れたため実質単走。集中力を切らさず最後までしっかり伸び、3馬身程度先着した。寛骨の角度の良い馬で、脚元もしっかりしてきて完成度が高まった。毛ヅヤも良く、力を出せそうな仕上がり。

7枠11番 ミスパンテール 牝4 54.0 横山典【A】

栗東坂路単走。ストライド走法で適度な荒々しさのある動き。脚元の力強さは十分にあり、推進力は上に逃げない。ラチを頼ることもなく、集中して均等なリズムで駆けられている。

8枠12番 ワントゥワン 牝5 54.0 藤岡佑【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。終い抜けて1馬身先着した。カーブはちょこまかとした動きだったが、最後は前脚を伸びやかに使えるようになった。ただ、ゴール後軽い肩ステッキを入れてこれからも負荷をかけるのかなと見ていたら、なぜかすぐにゆるめたのは割引。

8枠13番 ラビットラン 牝4 55.0 川田【B+】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。さらに内に関係ない馬が来て、その馬に1馬身差先行。4頭併せの内から2番目のようなポジショニングに。直線は楽に抜け出すと1馬身先着し、内の馬は騎手騎乗にもかかわらず完封してしまった。体を大きく見せており、首も上手に使えている。動きは若干スローだが、好仕上がりだろう。

参考ステップレースの結果

東京新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/TokyoShimbunHaiR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html

中山牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/NakayamaHimbaStakesR.html

愛知杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/AichiHaiR.html

小倉大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KokuraDaishotenR.html

エリザベス女王杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/QueenElizabethIICupR.html

ジャパンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/JapanCupR.html

ターコイズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/TurquoiseStakesR.html

京都金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/KyotoKimpaiR.html