スポンサーリンク

ab

2018年4月13日

【枠順確定】アーリントンカップ(GIII)追い切り評価最終版-2018年4月14日阪神芝1600馬齢

1枠1番 パクスアメリカーナ 牡3 56.0 川田 将雅【A】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。ほぼ馬なりに並びかけるとぴたりと折り合い併入した。相手は強めに追っており、こちらは楽な手ごたえ。併入とはいえタイムは出ており、四肢の可動域は広く首の確度も良い。

2枠2番 インディチャンプ 牡3 56.0 岩田 康誠【B】

栗東坂路併せ。終い若干脚色は鈍ったが、相手も伸びなかったため半馬身先着した。脚元の力強さはもの足りないが、キビキビと動けてはいる。

3枠3番 リュウノユキナ 牡3 56.0 五十嵐 冬樹【-】

映像なし

スポンサーリンク

4枠4番 ラブカンプー 牝3 54.0 松山 弘平【-】

映像なし

4枠5番 ピースユニヴァース 牡3 56.0 武 豊【B】

美浦坂路併せ。すべてにおいて悪くないどころか良いのだが、最後に若干脚色が鈍り、相手に詰められ併入したことだけが気がかり。脚元の力強さはあり、しっかり地面をつかめていて、評価は悩んだが最後がどうしても気になり据え置くことにする。

5枠6番 タワーオブロンドン 牡3 56.0 C.ルメール【B+】

美浦坂路3頭併せの内。気分良さそうに抜け出すと、あとは軽く流して内に1馬身、外に半馬身先着した。脚元は少しバタバタした動きではあるが適度な活気はあり回転力は高い。仕上がりは良さそう。

5枠7番 アリア 牝3 54.0 幸 英明【B】

栗東坂路単走。前に居た関係ない馬を目標に、1馬身先着した。脚元の動きはスローだが、抜くときに手前を替えてぐっと気合いを見せたように勝負根性はありそう。

6枠8番 イルルーメ 牡3 56.0 松田 大作【B-】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。頭の高い走りで首の使い方はいまいち。四肢の可動域は及第点レベルにあり、タイムはまずまずだが、前脚の着地に非力さを感じる。

6枠9番 ウォーターパルフェ 牡3 56.0 酒井 学【C】

栗東坂路単走。頭は高くペタペタと着地する印象。着地ポイントも左右にぶれる。

スポンサーリンク

7枠10番 エアアルマス 牡3 56.0 福永 祐一【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。頭は高く尾に余計な力が入っている。頭の位置もぶれる。ただ、体はすかっと見せており、見た目以上に時計も出ている。

7枠11番 レッドヴェイロン 牡3 56.0 M.デムーロ【B-】

栗東坂路併せ。荒々しい内容で1馬身先着したが、この荒々しさをどう見るか。フォームは安定しておらず、手前も決めきれない印象。

8枠12番 ラセット 牡3 56.0 藤岡 佑介【B+】

栗東CW併せの外。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。ゴール地点ではアタマ差遅れもその後前へ出た。前脚の制動力と推進力のバランスが良く、それを上手に後脚に伝えられている。もう少し頭が低くなればより良くなりそうで完成は先かもしれないが、ここでもプラス評価としたい。

8枠13番 ダノンスマッシュ 牡3 56.0 北村 友一【B】

栗東坂路単走。馬なりの軽い内容。頭は高めだが首はまずまず使えており、手前を替えても体の向きが進行方向をまっすぐ向いていることは評価。

参考ステップレースの結果

毎日杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/MainichiHaiR.html

朝日杯FS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/AsahiHaiFuturityStakesR.html

きさらぎ賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KisaragiShoR.html

ファルコンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/FalconStakesR.html

共同通信杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyodoNewsServiceHaiR.html

フィリーズR
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/FilliesRevueR.html