スポンサーリンク

ab

2018年3月23日

【枠順確定】高松宮記念(GI)追い切り評価最終版-2018年3月25日中京芝1200定量

1枠1番 セイウンコウセイ 牡5 57.0 松田【B+】

美浦W単走。カーブから積極的な走りで4コーナーを高速に回り、ラチ側を深く入って直線へ。ゴール地点でははるか前を行く3頭併せの2馬身後ろまでたどり着いていた。動きは良いのだが、終いステッキを何発も入れて相当に負荷をかけている。1週前の動きも良く、やりすぎは心配。実際に最後に脚色は少々鈍った。【1週前追い評価:A】

1枠2番 リエノテソーロ 牝4 55.0 吉田隼【A】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。集中力は高く、視線がほとのどぶれない。頭を低く保ちながら首を使って駆けられており、四肢の可動域も十分。推進力は上に逃げない。【1週前映像なし】

2枠3番 ブリザード セ7 57.0 ティータン【A】

中京芝単走。雨中の不良馬場で軽い内容。D評価でもいいのかもしれないが、思い切ってプラス評価。前回来日時より馬体をふっくら見せており、四肢の可動域も広く動きもやわらかになっている。カーブを曲がってきたときに一旦右手前に替えかけ、すぐに手前を戻して直線に入ってから左手前を決めたが、本来内を回るはずのコースにもかかわらず馬場を傷めないために外を回して馬が少々戸惑っただけと考えられる。むしろそのタイミングで自ら手前を替えようとしたことも高評価したい。直線で手前を替えるシーンは見られたが、馬場に脚を取られたタイミングでバランスを戻すために替えただけで、最後は右手前に戻している。右手前の方が前脚の動きは伸びやかで、中京も合いそうだ。【1週前映像なし】

2枠4番 スノードラゴン 牡10 57.0 大野【B】

美浦坂路単走。リズムは良く脚元の回転力は豊富。1週前より活気が出てきた。脚元は力強さより素軽さの方が勝る印象。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

3枠5番 ノボバカラ 牡6 57.0 武藤【B】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。四肢の可動域はまずまずあり、リラックスして駆けられている。集中力も十分。この馬はいつも追い切りは良く見せてくれる。今回は若干体を小さく見せていることは気がかりで、いきなりこのメンバーを相手に芝を走れるかどうかだが、脚元は素軽く合わなくはなさそうではある(前走時のパドックを見ると繋のイメージからダートの方が良さそうではあるけれど)。【1週前映像なし】

3枠6番 レッドファルクス 牡7 57.0 Mデムーロ【B+】

美浦W併せの外。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。追ってアタマ差先着した。ダート追いほどのキレは見られなかったが合図からの反応は良く、四肢の可動域は十分。問題ない仕上がりだろう。【1週前追い評価:B】

4枠7番 ナックビーナス 牝5 55.0 三浦【B-】

美浦W併せの外。馬場の内目を通り、直線は1馬身差追走。終い仕掛けてゴール地点では半馬身遅れも、その後並ぶところまでやった。ピッチ走法で回転力は十分にあるが、後脚の力強さはいまいち。【1週前映像なし】

4枠8番 レッツゴードンキ 牝6 55.0 岩田【B+】

栗東坂路単走。首はわずかに右に出るがそれほど気にならないレベルで、脚元はパワフル。まっすぐ走っていないがそれは前に馬が居たためで、前の集団に追いついたところからも状態の良さは見て取れる。動きは無骨でやわらかさと対極にあるが、力強さを高評価したい。【1週前追い評価:B】

スポンサーリンク

5枠9番 ファインニードル 牡5 57.0 川田【A】

栗東坂路単走。ラチ寄りから坂に入り、すぐに馬場の真ん中方向へ2頭分ほどよれたことは気がかりだが、それ以降は決めたコースをまっすぐに登坂。7馬身ほど前に併せ馬が居たため、後ろを避けて前に障害物のないコースを選びたかったのかもしれない。体は進行方向よりほんの少し右だが、パワフルな動きでリズム良く動けている。1週前の内容が良く、今回はこの内容で十分だろう。【1週前追い評価:A】

5枠10番 ダイアナヘイロー 牝5 55.0 松山【B】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが近く、後脚は若干外を回る。四肢の可動域はまずまずあり、動きに弾力性はある。【1週前追い評価:B+】

6枠11番 ダンスディレクター 牡8 57.0 武豊【B-】

栗東坂路併せ。集中して駆けられており気合い乗りは良い。終い脚を伸ばして2馬身先着した。ただ、前膝が硬く四肢の可動域もいまいち。後脚の力強さにも欠ける。【1週前追い評価:B】

6枠12番 ネロ 牡7 57.0 ミナリク【B】

栗東坂路単走。馬場が悪いので仕方ないのかもしれないが、最後脚元の回転力が落ちた。タイムも同様に落ちている。前半は好内容で脚元の回転力が高く前膝から繋ぎにかけてのやわらかさもあり、全体のタイムはまとめている。この馬はいつも坂路でパワフルに動けているのだが、今回は軽く駆けている印象が強い。これを成長と見られるかどうかは難しい。評価は据え置きたい。【1週前映像なし】

スポンサーリンク

7枠13番 レーヌミノル 牝4 55.0 和田【B】

栗東CW単走。カーブはキャンターレベルで追ったのは終いだけ。軽い合図できちんと反応できた。1週前の映像がなくこれで仕上がっているのかどうかよくわからないが、体はふっくら見せている。【1週前映像なし】

7枠14番 ラインミーティア 牡8 57.0 西田【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は外を並んで中を1馬身差追走。外と併入し、中に1馬身先着した。四肢の可動域は及第点レベルだが、首の角度は良くしっかり動けている。今回はゴール付近になってようやくではあるものの、きちんと手前を替えたことは評価したい。【1週前映像なし】

7枠15番 ジューヌエコール 牝4 55.0 福永【B-】

栗東坂路単走。全体的な軸はしっかりしているのだが、左前肢の動きの安定性に欠けることは気がかり。活気はまずまずある。【1週前映像なし】

8枠16番 シャイニングレイ 牡6 57.0 北村友【B】

栗東坂路単走。前半は軽い内容で首を振るシーンも見られたが、終いはしっかり。前脚をやわらかく回転させ、安定したリズムで駆けられた。首の使い方はいまいちで、顎でリズムを取るような動きをする。【1週前追い評価:B】

8枠17番 キングハート 牡5 57.0 北村宏【B+】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。すっと伸びて半馬身先着した。スローで見るとよくわかるのだが、前脚を空中で一旦溜めてから地面を蹴るリズムが理想的。首の角度は良く、集中して駆けられている。【1週前追い評価:B】

8枠18番 ラインスピリット 牡7 57.0 森一【C】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが近く、後脚は流れる。終始舌を出している。【1週前映像なし】

1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/03/TakamatsunomiyaKinen1W.html

参考ステップレースの結果

阪急杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/HankyuHaiR.html

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/SilkRoadStakesR.html

阪神C
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinCupR.html

オーシャンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/OceanStakesR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html

スプリンターズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/SprintersStakesR.html

フェブラリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/FebruaryStakesR.html