スポンサーリンク

ab

2018年3月24日

【1週前追い】大阪杯(GI)追い切り評価-2018年4月1日阪神芝2000定量

アルアイン 57.0 【B+】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外側を通り、直線は並ぶ2頭を2馬身差追走。じわりと脚を伸ばすとすっと抜け1馬身半先着した。気合い乗り良く加速力もある。四肢の可動域も十分。体はゆるめで、1週前としては十分。きちっと絞ってきそうだ。

ウインブライト 57.0 【A】

美浦W3頭併せの外。馬場の外目を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。中と合せて抜け、内を置き去りに。中にクビ差先着した。首の角度は良く、四肢の可動域も十分。ゆったりやわらかに動けている。

ゴールドアクター 57.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は外からクビ差ずつ追走。外はすぐに脱落し、中と併せ馬。発汗の目立つ相手にアタマ差先着した。迫力はそれほどないが、リズムは良くまずまずの動き。

シュヴァルグラン 57.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は1馬身半差追走。尻ステッキを何度も入れて一杯に追うも併入止まり。ただ、タイムは良く動きもマイナス評価するほどではない。

スポンサーリンク

スマートレイアー 55.0 【B】

栗東ポリトラック併せの内。ほぼ並走して直線に入り、追ってクビ差先着した。前脚の可動域がポリトラックにしては若干狭いが、活気のある動きをできている。

スワーヴリチャード 57.0 【B-】

栗東CW3頭併せの外。馬場の外側を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。馬なりに並びかけ、じっと折り合うと終い軽く促して抜け出し、内にクビ差、中に1馬身半先着した。ゴール前後で2完歩ほどで手前を替え続けたのはどうなのか。内容は軽いのだが気がかりではある。

ダンビュライト 57.0 【B-】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干右。合図への反応は鈍く、最後までしっかり追ったがクビ差遅れた。脚元はパワフルではある。

トリオンフ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。抜け出して3馬身程度先着した。右前肢を若干外に蹴るのだが、体もそのぶん右を向いており、進行方向に対してほぼ垂直に蹴り出せている。首の上下動はまずまずで、抜けてからステッキを入れて十分に負荷をかけた。

スポンサーリンク

マルターズアポジー 57.0 【B】

美浦W単走。馬場の内目を通って直線へ。タイムは通ったコースを加味しても良い。いつも発汗が目立つのだが今回はかなりまし。ボリューム感のある馬体だが、脚元は力強さより素軽さを感じる。体は少しゆるいが1週前なら十分。

ミッキースワロー 57.0 【C】

美浦ポリトラック併せの外。カーブから直線に入るときの脚元がバタバタ。直線に入って伸び、併入したが、前後のバランスがいまいちで見栄えのしない動き。

メートルダール 57.0 【B-】

美浦ポリトラック単走。四肢の可動域は十分にあり、飛節のクッションも効いている。ただ、今回はかなり頭が高い。

ヤマカツエース 57.0 【B+】

栗東坂路単走。不良馬場で脚元がボコボコの中、安定したリズムで集中して駆けられている。左手前で走っており、先に着地する右前肢の着地ポイントが脚元のせいで少しずれるシーンがあるのだが、左前肢で補正し、後脚は安定したポイントで蹴れている。状態は良さそう。

参考ステップレースの結果

京都記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoKinenR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/NakayamaKinenR.html

金鯱賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/KinkoShoR.html

AJCC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/AJCCR.html

有馬記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/ArimaKinenR.html

エリザベス女王杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/QueenElizabethIICupR.html

小倉大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KokuraDaishotenR.html

注意: 本記事は、1週前追い切り評価です。本追い切りの評価は、レース週の金曜夕方までに更新しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/