スポンサーリンク

ab

2018年3月2日

【枠順確定】夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)追い切り評価最終版-2018年3月3日中山芝1200別定

1枠1番 フミノムーン 牡6 56.0 国分優【B-】

栗東坂路単走。前半はひどい。首を振り、脚元もバタバタ。まっすぐ走ることすらできなかった。後半動かすと、安定したリズムでまっすぐに駆けることはできたが、動きがそれほど目立つわけでもない。

1枠2番 ラインミーティア 牡8 56.0 西田【B-】

美浦ダート単走。前脚で深く地面をとらえられていない。首の角度は良く、集中して駆けられてはいる。後脚による前への推進力は得られている。

2枠3番 アルティマブラッド 牝6 54.0 津村【B】

栗東坂路併せ。ずぶずぶと伸びる印象だが、体は進行方向をまっすぐ向いており、まずまず動けている。1馬身先着した。

2枠4番 ビップライブリー 牡5 56.0 戸崎圭【C】

栗東坂路単走。脚元はバタバタ。首はある程度使っているが、それと前脚、後脚が連動できていない。軽い内容なので仕方がないとはいえ、この動きでは。

スポンサーリンク

3枠5番 ジューヌエコール 牝4 54.0 北村友【B】

栗東CW併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。アタマ差遅れた。だがタイムは出ており、クビの角度は良く、走りのバランスも良い。四肢の可動域もまずまず。

3枠6番 ブレイズアトレイル 牡9 56.0 森泰斗【-】

映像なし

4枠7番 キングハート 牡5 56.0 北村宏【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線はクビ差追走。並んで駆けて併入した。手前を替えるのに少々手間取ったが、活気はある。前膝を高く上げる走法なので中山は合いそう。

4枠8番 リエノテソーロ 牝4 54.0 吉田隼【B+】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。前を向いて集中し、四肢を大きく使ってパワフルに駆けられた。少し太いかもしれないが、これだけ動けていれば。

スポンサーリンク

5枠9番 ネロ 牡7 56.0 ミナリク【B-】

栗東坂路併せ。全体のタイムはまとめたが、終い伸びずアタマ差遅れた。この馬は坂路でパワフルに動けていたのだが、今回は脚元が軽すぎる印象。馬が変わったようだが、これが良いのか悪いのか。活気不足と見て評価はマイナスとしたい。

5枠10番 ダイメイフジ 牡4 56.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路併せ。追い出しからの反応は良く、抜けて3馬身以上先着した。ただタイムはそれほど出ておらず、相手が動かなかっただけだろう。体は進行方向より若干右だが、四肢の可動域は広い。

6枠11番 スノードラゴン 牡10 57.0 大野【B+】

美浦坂路単走。頭は高めだがクビをリズム良く上下動させ、安定したペースで坂をまっすぐに駆け上がってきた。脚元も力強い。

6枠12番 ラインスピリット 牡7 56.0 森一【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向より右。終始舌を出しているが、首はまずまず使えており、可もなく不可もない動き。

スポンサーリンク

7枠13番 ナックビーナス 牝5 54.0 横山典【A】

美浦W3頭併せの外。馬場の真ん中内目を通り、直線は1馬身差追走。すっと伸びてゴール地点では若干遅れたが、並ぶ2頭の前へ出るところまでやった。鞍上はほぼ持ったままで、馬がやる気を出してきっちりとらえた印象。素軽い脚元で気分良さそうに駆けられている。

7枠14番 エポワス セ10 56.0 田辺【B】

美浦坂路併せ。楽な手ごたえで後傾ラップを刻み、クビ差先着した。淡々と走っている印象だが、着地はやわらかで、前後のバランスも良い。

8枠15番 レーヌミノル 牝4 55.0 和田【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。持ったまま前へ出ると、そのまま1馬身先着した。手ごたえは楽で、馬も集中できている。良いころに比べると四肢の可動域が少し狭く、体も小さく見せているが、仕上がりは悪くなさそう。

8枠16番 ロードクエスト 牡5 56.0 三浦【B+】

美浦坂路併せ。相手に馬体を合わせに行き、大きなストライドで折り合い併入した。しっかり地面を蹴れており、馬体にも張りがある。

参考ステップレースの結果

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/SilkRoadStakesR.html

阪神C
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinCupR.html

京阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/KeihanHaiR.html

京都牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/KyotoHimbaStakesR.html

カペラS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/CapellaStakesR.html