スポンサーリンク

ab

2018年3月23日

【枠順確定】日経賞(GII)追い切り評価最終版-2018年3月24日中山芝2500別定

1枠1番 アルター セ6 56.0 津村【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は外からアタマ差ずつ追走。じっと折り合い中と併入、外にクビ差先着した。頭は高めだがゴール後も負荷をかけている。

2枠2番 ショウナンバッハ 牡7 56.0 ミナリク【B】

美浦坂路単走。後脚の力強さはいつもほど感じられないが、前脚の回転力はまずまず。首もある程度使えており、リズム良く駆けられている。

2枠3番 チェスナットコート 牡4 55.0 蛯名【C】

栗東坂路併せ。追走するのがやっとという印象で半馬身遅れた。脚元の力強さももの足りない。

スポンサーリンク

3枠4番 ロードヴァンドール 牡5 56.0 横山典【B-】

栗東坂路併せ。適度な荒々しさと言えるのかもしれないが、脚元はバタバタ。推進力の上に逃げる走りでクビ差送れた。

3枠5番 ナスノセイカン 牡6 56.0 丸山【B+】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は3馬身差追走。ハードに追ってクビ差先着。その後も押して十分に負荷をかけた。首の可動域は狭いが前へ前へと力強く進めており、活気は十分。状態は良さそう。

4枠6番 ノーブルマーズ 牡5 56.0 高倉【-】

映像なし

4枠7番 トーセンバジル 牡6 56.0 Mデムーロ【A】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は3頭分ほどの間隔をあけて1馬身差追走。ゆったり並びかけるとそのまま加速し、2馬身先着した。脚元はパワフルで長く脚を使えている。体は少し太いかもしれず当日の馬体重には注意したいが、評価は高くつけたい。

スポンサーリンク

5枠8番 サイモントルナーレ 牡12 56.0 柴田大【C】

美浦坂路併せ。併入したがタイムは平凡。脚元も非力だ。先週阪神大賞典の水曜追いで見たが、それより良化したわけでもなさそう。

5枠9番 ゼーヴィント 牡5 56.0 戸崎圭【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の真ん中外目を通り、直線は外から1馬身差ずつ追走。ゴール前仕掛け、外と併入、内に1馬身先着した。ゴール後もある程度動かし内に前へ出られたが、動きの鋭さは見られた。

6枠10番 ピンポン 牡8 56.0 武藤【B】

美浦W単走。映像は直線だけ。馬場の真ん中外目を気分良さそうに駆けられている。体はゆるめで小さく見せるが、四肢の可動域は十分にあり、動きの弾力性もある。

6枠11番 サクラアンプルール 牡7 57.0 田辺【B-】

美浦坂路併せ。追ったが1馬身半遅れ。相手の鞍上がゴール前にこの馬の方を見ており、予定より動けなかったことがわかる。活気ある動きではあるのだが、評価はしづらい。

スポンサーリンク

7枠12番 ガンコ 牡5 56.0 藤岡佑【B+】

栗東坂路単走。じっと前を向き、集中してまっすぐ坂を駆け上がってきた。首を上手に使ってリズムも良い。右前肢が着地後若干内向するが、全体として見るとプラス評価に足りる好内容。

7枠13番 アクションスター 牡8 56.0 大野【C】

栗東坂路併せ。合図に反応はなく、促しても伸びず。発汗も目立つ。

8枠14番 キセキ 牡4 57.0 ルメール【B-】

栗東ポリトラック単走。四肢の可動域はまずまずあるが、頭は高く推進力も上に逃げる。人気が予想されているが。

8枠15番 ソールインパクト 牡6 56.0 福永【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差先行。促しながら楽に駆けさせ、1馬身先着した。頭は高めだが首は使えており、動きのリズムは良い。体もふっくら見せている。

参考ステップレースの結果

金鯱賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/03/KinkoShoR.html

日経新春杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/NikkeiShinshunHaiR.html

ダイヤモンドS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/DiamondStakesR.html

中山記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/NakayamaKinenR.html

菊花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/KikukaShoR.html

目黒記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/MeguroKinenR.html

七夕賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/07/TanabataShoR.html

京都大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/KyotoDaishotenR.html

エプソムC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/06/EpsomCupR.html