スポンサーリンク

ab

2018年3月21日

【水曜追い】マーチステークス(GIII)追い切り評価-2018年3月25日中山ダ1800ハンデ

アルタイル 57.0 【B】

美浦W併せの内。ラチ側を深く入り、直線はクビ差追走。持ったまま追う相手と併入した。四肢の可動域は及第点レベルで脚元も少し硬いが首の角度は良く集中して駆けられている。

エピカリス 56.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線はクビ差追走。ステッキを使って追ったが伸びず4分の3馬身遅れ。その後も差を広げられた。動きは悪いわけではないのだが活気もいまいちで、目立たない。人気が予想されるが。

クインズサターン 55.0 【B+】

栗東坂路単走。動きが一切ぶれず、リズムも一定。体は進行方向をまっすぐに向き、しっかりと地面を蹴って駆けられている。派手さはないが好内容。

コスモカナディアン 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。頭は高めで首の可動域は狭いが、長い脚を大きく伸ばして駆けられている。一杯に追って最後まで脚色を保った。

サクラルコール 53.0 【B-】

美浦坂路併せ。追ったが脚色は変わらず半馬身遅れた。脚元の動きもスローで目立たない。体幹はある程度安定している。

スポンサーリンク

サンマルデューク 55.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。鞍上はほぼ持ったまま。ゆったりと並びかけてしばし並走、手前を替えてもう一伸び。半馬身先着した。楽な手ごたえで気分良さそうに動けている。

ストロングサウザー 55.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。一杯に追ってクビ差先着した。股間に発汗が見られるが、体は引き締まっており動きの安定感もある。ただ、追ったほど伸びてはいない印象ではある。

センチュリオン 57.0 【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、3頭がほぼ並んで直線へ。すっと前に出て外に半馬身遅れ、中に1馬身先着した。外はかなり追っており、遅れはそれほど気にしなくてよさそう。終いのタイムは出ておらず、気がかりではあるのだが、脚元はなめらかに回転できており動きそのものは悪くない。

ディアデルレイ 57.0 【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、ほぼ並走して直線へ。そのまま並走していたが終い遅れかけ、そこで尻ステッキを入れたがそれほど反応せずクビ差程度遅れた。

ハイランドピーク 55.0 【A】

美浦北C(ダート)単走。カーブから意欲的に駆けられており、脚元の回転力は豊富。平行移動するようにすっとさわやかに伸びられている。

スポンサーリンク

メイショウウタゲ 57.0 【B】

栗東坂路単走。前半はゆったり入ったが気合い乗りは良く、脚元はしっかり。動きもそれほどぶれなかった。途中で鞍上がステッキを抜くとすぐに反応し、自然に伸びた。終い少し脚色は鈍ったが、内容は悪くない。

ロンドンタウン 57.5 【B+】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。軽く促しながらリラックスした動きで駆けてきた。馬体はいい意味でふっくら見せている。近走不振だが前走を叩いてガス抜きはできたようで、これを気合い不足と見る人も居そうだが高評価したい。

参考ステップレースの結果

東海S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/TokaiStakesR.html

みやこS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/MiyakoStakesR.html

レパードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/08/LeopardStakesR.html

武蔵野S
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/MusashinoStakesR.html

シリウスS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/SiriusStakesR.html

エルムS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/08/ElmStakesR.html

フェブラリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/FebruaryStakesR.html

東京大賞典(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/gi201712292000.html

JBCクラシック(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/jbcjpni20171132000.html

帝王賞(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/06/jpni20176282000.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/