スポンサーリンク

ab

2018年3月9日

【枠順確定】報知杯フィリーズレビュー(GII)追い切り評価最終版-2018年3月11日阪神芝1400馬齢

1枠1番 アンヴァル 牝3 54.0 藤岡佑【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は半馬身差追走。折り合い重視の内容で強めに追う相手を見ながらほぼ馬なりにアタマ差遅れ。ゴール後も抜きにいかなかった。肩の可動域が狭く前が窮屈な印象だが、後脚の動きはまずまずで、タイムは出ている。

1枠2番 デルニエオール 牝3 54.0 岩田【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。カーブはゆったり入り、直線で並びかけるとほんの少し促して併入した。実質的に1F程度しか動かしておらず、タイムもそこだけ良い。軽い内容で四肢の可動域なども目立たないのだが、操縦性は高そう。着地のやわらかさもある。

2枠3番 マドモアゼル 牝3 54.0 松田【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線はクビ差追走。そのままクビ差遅れ、ゴール後に追い出し、並びかけるところまでやった。タイムはいまいちだが馬場の荒れた時間にやったようで問題はなさそう。脚元は力強く、しっかり地面をつかめている。体は若干太いかもしれない。

2枠4番 レッドシャーロット 牝3 54.0 横山典【B-】

栗東坂路併せ。馬の多い時間帯にラチ側を並んで駆けてアタマ差先着した。活気は十分にある。ただ、首の使い方がまだまだで、動きも弾力性に欠け、成長途上な印象。見栄えのする馬体で将来走ってくる可能性はあるが、ここではどうか。

スポンサーリンク

3枠5番 イサチルルンルン 牝3 54.0 国分恭【B+】

美浦W併せの外。ラチ側を深く入り、直線はクビ差先行。そのままリードし半馬身先着し、ゴール後突き放した。活気は十分でリズムも良い。折り合いもついており、状態は良さそう。

3枠6番 アマルフィコースト 牝3 54.0 浜中【B】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろで折り合い、坂の中盤ですっと横に持ち出すとそのまま抜けて1馬身先着した。体は進行方向をまっすぐに向いており、集中して駆けられている。

4枠7番 モルトアレグロ 牝3 54.0 田辺【B+】

美浦W併せの内。馬場の外側で併せていたが、直線に入るときに先に曲がってしまい、馬場の真ん中外目に持ち出したため直線は単走。2~3馬身先着したが、これが予定どおりだったのかどうかよくわからない。動きは良い。首の上下動はキビキビとしたもので、前脚を大きく伸びやかに使えている。内容から評価は難しいが、動きの良さからプラスとしたい。

4枠8番 ビリーバー 牝3 54.0 杉原【-】

映像なし

スポンサーリンク

5枠9番 アンコールプリュ 牝3 54.0 藤岡康【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。馬なりに並びかけると鋭く伸び、4分の3馬身先着した。線は細く舌を出しているのは割引で評価は据え置くが、動きの鋭さはあり、脚元の回転力も豊富。

5枠10番 リバティハイツ 牝3 54.0 北村友【A】

栗東坂路併せ。動きはやわらかで、脚元の回転力も豊富。最後ほんの少し脚色は鈍ったかもしれないが、それほど気にならないレベルで、しっかり伸びて3馬身程度先着した。体もふっくら見せている。

6枠11番 ナディア 牝3 54.0 鮫島駿【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向より若干右。リズム良く駆けられているが線が細く非力な印象。脚元も軽すぎる。

6枠12番 スウォナーレ 牝3 54.0 大山真【-】

映像なし

スポンサーリンク

7枠13番 メイショウコゴミ 牝3 54.0 秋山【-】

映像なし

7枠14番 アルモニカ 牝3 54.0 川田【C】

栗東坂路単走。ピリッとしない。脚元は非力で、ステッキを入れても反応は鈍い。線も細い。

7枠15番 コーディエライト 牝3 54.0 和田【B】

栗東坂路単走。小刻みに首を上下動させながら、まずまずの回転力で坂を駆け上がってきた。首から前脚にかけての動きはきれいに連動している。後脚の着地時に蹄を外にひねるように蹴る完歩が見られるのは気がかりだが、動きはまずまず。

8枠16番 ギンコイエレジー 牝3 54.0 古川【-】

映像なし

8枠17番 ラブカンプー 牝3 54.0 松山【B】

栗東CW3頭併せの外。ラチ側を深く入り、ほぼ並走して直線へ。ズブズブ内と併入、中に1馬身半先着した。しかし後半の伸びはいまいち。カーブで飛ばしすぎてバテた印象を受ける。ただ、シルエットのきれいな馬で、四肢の可動域はまずまず。体も大きく見せている。

8枠18番 アリア 牝3 54.0 丸山【B】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが若干右で、着地タイミングも近いため見栄えはいまいち。たが、軽く促す程度でタイムはまずまず出ており、脚元は力強く体もふっくら見せている。

参考ステップレースの結果

ファンタジーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/FantasyStakesR.html

クイーンC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/QueenCupR.html

阪神JF
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinJuvenileFilliesR.html

フェアリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2018/01/FairyStakesR.html