スポンサーリンク

ab

2018年2月15日

【水曜追い】小倉大賞典(GIII)追い切り評価-2018年2月18日小倉芝1800ハンデ

サトノアリシア 51.0 【C】

栗東坂路単走。体は進行方向をほぼまっすぐ向いているが、首から上が右に出る。ただ、右手前になってからはある程度まっすぐ向けた。脚元は非力。反手前側の前肢をほぼ制動力にしか使えていないため、着地後動きがぶれることも割引。

タイセイサミット 56.0 【B+】

栗東坂路併せ。相手はホウオウドリーム(ダイヤモンドS)。相手が威嚇してきたがひるまずむしろそこから伸びてクビ差先着した。体幹が安定しており、全身を大きく使えている。

トリオンフ 54.0 【B】

栗東坂路単走。頭は高めだが首は上手に使えている。四肢の可動域もまずまずで、リズムは良い。小さくまとまった動きではあるが、状態は悪くなさそう。

スポンサーリンク

ハッピーユニバンス 51.0 【B+】

栗東坂路単走。前膝を高く上げ、着地ポイントが少し外側にあるためバタバタした印象を受けるが、集中力は高く適度な荒々しさと見ることはできる。状態は良さそう。軽ハンデを生かせれば。

ヤマカツライデン 55.0 【B】

栗東CW単走。馬場の外側を通って直線へ。軽く促しながら安定したフォームで駆けてきた。タイムは良い。ただ、動きはそこまでではない。四肢の可動域は及第点レベルで、迫力も好調時に劣る。とはいえマイナス評価するほどでもない。

参考ステップレースの結果

菊花賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/KikukaShoR.html

愛知杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/AichiHaiR.html

福島記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/FukushimaKinenR.html

京都金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/KyotoKimpaiR.html

中山金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/NakayamaKimpaiR.html

エプソムC
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/06/EpsomCupR.html

日経新春杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/NikkeiShinshunHaiR.html

エリザベス女王杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/QueenElizabethIICupR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/