スポンサーリンク

ab

2018年2月21日

【水曜追い】阪急杯(GIII)追い切り評価-2018年2月25日阪神芝1400別定

アポロノシンザン 56.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外側を通り、直線は1馬身差先行。鞍上はほぼ手を動かさず、半馬身先着した。ゴール後並ばれかけてから抜かせない勝負根性も見せてくれた。体はいい意味で丸みがあり、脚元は力強い。

カラクレナイ 54.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ側を深く入って直線へ。チグハグな内容。カーブから終始掛かったような動きで、首を振りながらの走り。直線でも鞍上は手綱を引っ張り気味で、ゴール前追い出してからは余力が残っていない印象。タイムはまずまず出ており、馬に走る気はありそうなのだが内容から高評価しづらい。

コスモドーム 56.0 【B-】

美浦坂路単走。リズム良く首を上下動させているが、脚元はペタペタと着地し、力強さに欠ける。終始舌を出していることも割引。

シュウジ 56.0 【B+】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろで折り合い、すっと横に出すと一直線に伸びた。抜く際に、相手の馬が馬体を離したのは良い傾向。活気は十分にあり、四肢の可動域も広い。折り合いもつき、集中して最後まで脚を伸ばせた。

ダイアナヘイロー 54.0 【B-】

栗東坂路単走。タイムはまずまず出ており、弾力性はまずまずあるのだが、脚元は非力。着地ポイントにも少なからずぶれがある。

スポンサーリンク

タイムトリップ 56.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。強めに追ってアタマ差先着した。肩の可動域が狭く前脚は方向指示程度にしか使えていない。一方、後脚は力強く地面を蹴れており、前への推進力を得られている。

ディバインコード 56.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差追走。折り合い重視の内容でゴール地点ではアタマ差遅れ。その後も並ぶところまでやらなかった。首の使い方はぎこちないが、脚元の回転力はまずまず。

ニシノラッシュ 56.0 【B+】

栗東坂路単走。首の角度は良く、体の軸がぶれない。体は進行方向をまっすぐに向いており、前膝をやわらかに使って地面を蹴り、後脚の推進力ときれいに連動している。

ヒルノデイバロー 56.0 【B】

栗東坂路併せ。追って4分の3馬身先着した。前脚の着地ポイントが若干右だが体はまっすぐ進行方向を向いている。左回りの方が合いそうな動きなのだが戦歴を見るとはそうとも言えないところが難しい。ある程度キビキビとは動けており、活気もある。

ペイシャフェリシタ 54.0 【B】

美浦坂路単走。若干ラチを頼るような素振りは見せ、前脚の着地ポイントが少し外側にあるので見栄えはしないが、四肢の可動域はまずまずあり、脚元も力強い。タイムも出ている。

スポンサーリンク

マイネルバールマン 56.0 【B】

美浦W単走。ラチ側を深く入って直線へ。四肢の可動域は及第点レベル。首も少しスムースさには欠けるが上下動できている。四角四面に教わったことをそのまままじめに取り組んでいるような走りで、好感は持てるのだが評価となるとプラス評価はしづらい。

ミッキーラブソング 56.0 【B+】

栗東坂路単走。前に馬が居たが、その馬とラチの間を何のためらいもなく突き、その馬はこの馬のために道を空けてくれた。その後は伸びやかにまっすぐ。やわらかでスムースな動きをできている。

ムーンクレスト 56.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、並走して直線へ。終い軽く合図を送り、アタマ差先着した。相手はゼッケンからレーヌミノルで、タイムは良い。頭の位置は若干ぶれるが低くは保てており、いい動きをできている。

モズアスコット 56.0 【A】

栗東坂路併せ。終いぐんと伸びて引き離し、一瞬で3馬身程度ちぎった。瞬発力はすばらしい。完全にまっすぐ走れているわけではないのだが、最後の伸びだけでA評価したい。

モーニン 57.0 【B-】

栗東坂路単走。頭が高い。相変わらず前脚の力強さは十分なのだが、今回は後脚の蹴りからいまいちパワーが伝わってこない印象。

スポンサーリンク

ユキノアイオロス 56.0 【B】

美浦W単走。馬場の外側を通って直線へ。小さくまとまった動きだが、安定感はありリラックスして駆けられている。

レッドファルクス 58.0 【B】

美浦ダート単走。この馬はいつもいい動きで、今回も迫力は好調時に劣るものの、十分な動き。気がかりなのは直線を向いたときの動き。鞍上は手前を替えさせようと扶助したのだろうが、馬が外に跳んでしまい結局最後まで右手前で走ってしまった。馬体は若干細いかもしれないが引き締まったと見ることもできる。評価は据え置きたい。

参考ステップレースの結果

マイルCS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/MileChampionshipR.html

スプリンターズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/10/SprintersStakesR.html

阪神C
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/12/HanshinCupR.html

シルクロードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/SilkRoadStakesR.html

京都金杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/01/KyotoKimpaiR.html

東京新聞杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2018/02/TokyoShimbunHaiR.html

京阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/11/KeihanHaiR.html

CBC賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.com/2017/07/CBCShoR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/