スポンサーリンク

ab

2017年11月8日

【水曜追い】東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)追い切り評価-2017年11月11日東京ダ1600別定

インカンテーション 57.0 【B-】

栗東坂路単走。落ち着きがあり安定したフォームで駆けられていたが、軽く仕掛けられてからの気配がいまいち。走るのをいやがっているような仕草を見せ、実際に脚色も終いは若干鈍った。気分良くレースに向かえればよいのだが。

カフジテイク 57.0 【B+】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。カーブは楽に動かして、追ったのは最後だけ。合図するとぐっと集中力が増し、脚元の回転力を上げてゴールまで駆け抜けた。好調教。

クインズサターン 56.0 【B-】

栗東坂路単走。ラチ側をまっすぐぶれずに賭けられているが、頭は高く脚元も非力な印象。

ゴールデンバローズ 56.0 【C】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は半馬身差追走。大きなストライドで追ったが迫れず逆に離され1馬身遅れた。四肢の可動域は十分にあるのだが不可解なタイムと遅れで、発汗も目立つ。見た目以上に馬体重が重いのかもしれない。

スポンサーリンク

サンライズソア 55.0 【B】

栗東坂路併せ。相手と間隔を空けて入ったが、徐々に間を詰めていき、ステッキを入れる相手を尻目に持ったまま併入した。青帽子の騎手が乗っているが、この鞍上の頭がぐらぐら揺れる。馬はしっかり動けているのだが、少し心配な内容だ。

サンライズノヴァ 56.0 【B】

栗東坂路併せ。動きは可もなく不可もない印象だが、仕掛けるとぐっと気合いが乗り、パワフルに抜け出して1馬身半先着した。

チャーリーブレイヴ 56.0 【B】

美浦坂路3頭併せ。ラチ側をまっすぐ伸びて中にクビ差先着した。道中ラチを頼っていたのは割引だが、首をリズム良く使えており、動きは悪くない。

ノンコノユメ 58.0 【C】

美浦W3頭併せの外。馬場の外目を通り、直線はほぼ並走してクビ差程度先行。折り合いに専念し、ゴール地点では内の2頭にクビ差程度遅れ。ゴール地点で追い出したが並ぶのがやっとだった。

スポンサーリンク

ピオネロ 56.0 【B-】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。四肢の可動域は及第点レベル。気になったのは、ステッキを入れたときにぎゅっと尾を持ち上げて驚いたような仕草を見せ、その後脚色がほとんど変わらなかった点。手前も決めきれない印象。

ブラゾンドゥリス 57.0 【B+】

美浦坂路併せ。馬なりに折り合って並走し、終い仕掛けるときちんと反応してクビ差先着した。左前肢の着地ポイントが右側にある体の中心に近く、左回りの方が合うはず。タイムはいまいちだが脚元は力強い。

ベストウォーリア 58.0 【A】

栗東CW併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。直線で体勢を整えると持ったまま並びかけ、気合い乗り満点なフォームでアタマ差先着。その後も差を広げた。

モーニン 58.0 【B+】

栗東坂路単走。タイムは良い。首をリズム良く上下動させ、前脚でも力強く地面をつかめている。一方、後脚のパワーは好調時ほどになく、評価はAに届かない。

スポンサーリンク

ロワジャルダン 56.0 【B】

美浦ダート併せ。並走して直線に入り、持ったまま抜け出して1馬身先着した。軽い内容で、馬もリラックスして動けている。

参考ステップレースの結果

プロキオンS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/07/ProcyonStakesR.html

札幌記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/SapporoKinenR.html

エルムS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/ElmStakesR.html

フェブラリーS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/FebruaryStakesR.html

シリウスS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/SiriusStakesR.html

毎日王冠
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/MainichiOkanR.html

平安S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/HeianStakesR.html

ジャパンダートダービー(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/07/jpni20176282000.html

南部杯(追い切り短評)
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/csjpni20171091600.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/