スポンサーリンク

ab

2017年10月2日

【追い切り短評】東京盃(JpnII)―2017年10月4日大井ダ1200外

1枠1番 ランドマーキュリー 本橋孝(船橋)

【B-】船橋単走。ゆったりとやわらかに動けているが、体はゆるめで脚元も非力さを感じる。

1枠2番 サトノタイガー 笹川翼(大井)

【映像なし】

2枠3番 シゲルカガ 山崎誠(川崎)

【映像なし】

2枠4番 ショコラブラン 戸崎圭(JRA)

【B】栗東坂路単走。前半は顔を右に向けて掛かったような走りだったが、最後の4完歩はまっすぐ前を向き、推進力の逃げない良いフォームになった。

3枠5番 カリスマサンスカイ 楢崎功(大井)

【B】大井単走。軽めの肩ステッキを入れてピシッとさせた後は軽く促してリラックスした動き。体はゆるめだがこれで仕上がりそう。

3枠6番 ニシケンモノノフ 横山典(JRA)

【B】栗東CW単走。馬場の外側でまずまずの伸び。終い脚色が鈍りかけたところで押して最後まできっちり脚を使わせた。





4枠7番 コーリンベリー 松山弘(JRA)

【D】美浦単走。ダートコースか。頭は高いが四肢の可動域は及第点レベルにあり、気分良さそうに駆けられているようだ。評価はBでもよかったのだが映像が遠いため評価不能とする。

4枠8番 メジャーアスリート 高橋哲(浦和)

【映像なし】

5枠9番 キタサンミカヅキ 繁田健(浦和)

【C】船橋併せ。ビシビシとステッキを飛ばして何とか併入。相手の脚色の方が良く見える。

5枠10番 ドリームバレンチノ 岩田康(JRA)

【映像なし】

6枠11番 スアデラ 本田重(船橋)

【B-】船橋単走。体幹はしっかりしているのだが、手前を決めきれない走りは気がかりで、体も少し薄い。

6枠12番 トウケイタイガー 川原正(園田)

【映像なし】





7枠13番 ナックビーナス 武 豊(JRA)

【映像なし】

7枠14番 ブルドッグボス 左海誠(船橋)

【B+】浦和単走。カーブから活気のある動きで直線も回転力の高い脚元で伸びた。体幹は整っており、毛ヅヤも良好。

8枠15番 マルモリロイヤル 西啓太(小林)

【C】大井単走。ある程度集中して駆けられてはいるのだが、キャンターレベルの内容。さすがにこれでは。

8枠16番 ミッキーヘネシー 瀧川寿(川崎)

【映像なし】

参考ステップレースの結果

根岸S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/02/NegishiStakesR.html

キーンランドC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KeenelandCupR.html