スポンサーリンク

ab

2017年10月27日

【枠順確定】毎日放送賞スワンステークス(GII)追い切り評価最終版-2017年10月28日京都芝1400別定

1枠1番 ビップライブリー 牡4 56.0 松若【B-】

栗東CW単走。馬場の外側を深く入って直線へ。鞍上がステッキを抜くだけで反応したが、ゴール前の2完歩は脚色が若干鈍った。タイムは良い。ただ、脚元の力強さには欠け、地面を浅くつかんでいるような軽い駆け方になっている。

1枠2番 レッツゴードンキ 牝5 54.0 岩田【B+】

栗東坂路単走。体は進行方向をまっすぐに向き、頭の位置も安定している。前脚と後脚の連動も問題ない。前走時の状態は維持できていそうだ。

2枠3番 サングレーザー 牡3 54.0 Cデムーロ【B+】

栗東坂路単走。前半はゆったり入り、終いにかけてペースアップ。体は進行方向をまっすぐに向き、蹴り出す方向もぶれない。線は細く馬体の見栄えはいまいちだが、動きは良く爽やかな印象。

2枠4番 ヒルノデイバロー 牡6 56.0 四位【B-】

栗東坂路併せ。前脚の着地ポイントが若干ぶれる完歩は見られたものの、脚元はやわらかに使えており、この馬の動きそのものは悪くない。とはいえ軽く促したが4分の3馬身遅れた。

3枠5番 ティーハーフ 牡7 56.0 国分優【-】

映像なし

3枠6番 ジューヌエコール 牝3 52.0 北村友【A】

栗東坂路単走。パワフルな脚元で、リズム良く最後までしっかり。鞍上は見せムチだけを使い、集中して駆けさせた。





4枠7番 キャンベルジュニア 牡5 56.0 シュタルケ【C】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並走して直線へ。追ったがバタバタした動きでクビ差遅れ。ゴール後も鞍上は手を動かして追ったが追いつけなかった。

4枠8番 ラヴァーズポイント 牝7 54.0 川須【-】

映像なし

5枠9番 トーキングドラム 牡7 56.0 藤岡康【B】

美浦W併せの外。馬場の外目を通り、直線はクビ差先行。鞍上は手綱を引っ張り行かせず、アタマ差遅れ。ゴール後前に出られてから追い出し、並んで長く駆けた。この内容のため、タイムは出ていないが気にしなくてよいのだが、もう少し早く並ぶ予定だったのではないか。馬体の張りは良く、脚元もパワフル。一方、追ってからの反応は遅い印象。

5枠10番 トーセンデューク 牡6 56.0 浜中【-】

映像なし

6枠11番 セイウンコウセイ 牡4 58.0 幸【B】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。馬場に脚をとられる完歩は見られたが、四肢の可動域は及第点レベルにあり、回転力は豊富。首を上手に使えている。ただ、手前はスムースに替えられなかった。

6枠12番 フミノムーン 牡5 56.0 和田【-】

映像なし





7枠13番 トウショウピスト 牡5 56.0 古川【-】

映像なし

7枠14番 ベステンダンク 牡5 56.0 池添【-】

映像なし

7枠15番 ダノンメジャー 牡5 56.0 武豊【-】

映像なし

8枠16番 ムーンクレスト 牡5 56.0 荻野極【-】

映像なし

8枠17番 ミスエルテ 牝3 52.0 川田【B-】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。すっと抜け出すと1馬身前に出た。最後は、ゴール前にゆるめて半馬身先着した。活気はあるのだが、首の使い方のぶれが大きく、推進力も上に逃げる。好調時からはかなり落ちる印象。

8枠18番 カラクレナイ 牝3 52.0 Mデムーロ【B】

栗東CW単走。ラチ一杯を深く入って直線へ。少し動きは硬いものの、首を使って気分良さそうに駆けてきた。内容は軽いがタイムはまずまず出ている。

参考ステップレースの結果

函館SS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/HakodateSprintStakesR.html

スプリンターズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/10/SprintersStakesR.html

ローズS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/RoseStakesR.html

セントウルS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/CentaurStakesR.html

京王杯AH
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/KeiseiHaiAHR.html

キーンランドC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KeenelandCupR.html

北九州記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KitakyushuKinenR.html

中京記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/07/ChukyoKinenR.html

NHKマイルC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/NHKMileCupR.html

京王杯SC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/KeioHaiSCR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/TakamatsunomiyaKinenR.html