スポンサーリンク

ab

2017年10月5日

【水曜追い】サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)追い切り評価-2017年10月7日東京芝1600馬齢

エングローサー 55.0 【B】

栗東坂路単走。左手前で走っているときは左前肢が体の中心寄りに着地するため全体のバランスがずれていたが、最後の数完歩は右手前で左右のバランスの取れた伸びやかな走り方になった。直線右手前になる左回りコースは合うはず。

カーボナード 55.0 【B】

美浦W3頭併せの中。馬場の外目を通り、内と並走、外を2馬身差追走して直線へ。ゴール前で抜け出し内外に半馬身先着した。リズムは良く、勝負根性もありそう。

コスモインザハート 55.0 【B-】

栗東坂路併せ。追って1馬身先着した。前脚のバタバタ感はあるものの、ある程度力強くは駆けられている。、

シュバルツボンバー 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、並ぶ2頭を直線1馬身差追走。楽な手ごたえで抜け出したが思ったほど伸びず、最後にステッキを入れたが伸びた外の馬に並ばれた。馬格のある馬で見栄えはする。推進力は若干上に逃げる。

スターリバー 54.0 【B-】

美浦坂路併せ。アタマ差先着。脚の長い馬だが四肢の可動域はそれほどない。もうすこし間接をやわらかに使えるようになれば。





ステルヴィオ 55.0 【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中を通り、並走して直線へ。相手と長く馬体を合せて勝負根性を高める内容で、ゴール地点で並ばれたもののゴール後前へ出た。気合い乗りは良いが、前膝と飛節が硬い。

スワーヴエドワード 55.0 【A】

美浦W併せの外。馬場の真ん中あたりから内で前を行く馬に馬体を合わせ、ゴール地点までは折り合いクビ差遅れもその後追って差した。滞空時間が長く、低い軌道で飛んでいるような安定した走り。四肢の可動域は十分で活気もある。エンジンのかかりは少し遅いかもしれないが、高評価したい。

ソイルトゥザソウル 55.0 【B-】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は並ぶ2頭に2馬身差先行。外に詰められたがクビ差先着した。四肢の可動域は及第点レベル。鞍上が後ろを振り返っており、相手のためにやったような内容なのは気がかり。発汗も多い。

ダノンプレミアム 55.0 【B】

栗東CW併せの内。馬場の外目を通り、ほぼ目の前を行かせた馬を直線1馬身半差追走。軽く促したが一杯まで追わず、余力を残しながら好タイムを記録。アタマ差先着した。毛ヅヤも良い。

ニシノベースマン 55.0 【B-】

栗東坂路単走。体は進行方向よりほんの少し右。関節はある程度やわからに使えているが、非力な印象。





バイオレントブロー 55.0 【B-】

栗東坂路単走。頭は高く首を上下でなく前後に使う。脚元の回転力はあるのだが、追っての反応がいまいち。

ハクサンフエロ 55.0 【C】

美浦坂路併せ。終い明らかに脚色が鈍ったが、1馬身先着した。脚元もスローで、後脚をペタペタと着地する。

ボウルズ 54.0 【C】

栗東坂路単走。まっすぐに坂を上れず、左右に流れた。最後は鞍上が立て直そうとしたが、そうすると脚色が鈍った。

マイネルサイルーン 55.0 【B+】

美浦ポリトラック併せの外。直線大きく離れて3馬身差程度追走し、ゴール地点ではまだ遅れていたものの、その後並ぶところまでやった。気合い乗りは良く、動きはやわらか。ポリトラック追いだが状態は悪くなさそう。

メイショウドウドウ 55.0 【B-】

栗東坂路単走。顔が若干右を向く。前脚の動きは良いのだが、後脚で蹴る方向が安定せず、そのせいでまっすぐ前に進む完歩が少なかった。もう少しパンとしてくれば良くなりそうだが現時点ではどうか。





メルムサール 55.0 【A】

美浦W併せの外。馬場の外目を通り、直線は2馬身差追走。持ったまま並び、軽く気合いをつけるとそのまま加速して突き放した。全身を大きく使って駆けられている。動きは文句なし。

ルッジェーロ 55.0 【B】

美浦W併せの内。馬格のある馬で、並走して直線に入るとクビ差のリードを保ってゴールまでどっしり駆けられた。首の使い方はまだぎこちないが、シルエットのきれいな目立つ馬だ。

参考ステップレースの結果

新潟2歳S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/NiigataNisaiStakesR.html

小倉2歳S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/KokuraNisaiStakesR.html

札幌2歳S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/SapporoNisaiStakesR.html

注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/