スポンサーリンク

ab

2017年9月27日

【水曜追い】スプリンターズステークス(GI)追い切り評価-2017年10月1日中山芝1200定量

キングハート 57.0 【B+】

美浦W併せの外。カーブから意欲的な内容で、馬場の真ん中外目を通り直線はクビ差先行。一旦相手を待ってから追い出すとグイグイ伸びて3馬身以上先着した。【1週前映像なし】

シュウジ 57.0 【B】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた馬の後ろにつけ、植え込み側に持ち出すと、力強く伸びたて並び、そこで折り合ってアタマ差遅れ。タイムは出ており問題ないだろう。折り合えたことを評価できる。【1週前追い評価:B】

スノードラゴン 57.0 【B】

美浦坂路単走。力強さには欠けるが、弾力性のある脚元で気分良さそうに駆けられている。体幹も安定し、動きはスムース。【1週前追い評価:B】

セイウンコウセイ 57.0 【B】

美浦W単走。タイムは良い。ただ、通ったコースは馬場の真ん中外目。手前を替えるのに手間取ったことは割引だが、かちっとした動きをできており、カーブから意欲的に最後までしっかり駆けられた。【1週前追い評価:B】

ソルヴェイグ 55.0 【B】

栗東坂路単走。終いにかけて脚を伸ばす内容で、馬も期待にはこたえたのだが苦しくなって2度手前を替えたことは割引。1週前より活気は出てきている。【1週前追い評価:B-】






ダイアナヘイロー 55.0 【B+】

栗東坂路単走。体は進行方向より右だが、目立つのはリズムの良さ。脚元のクッションも効いている。【1週前追い評価:B】

ダンスディレクター 57.0 【B+】

栗東坂路併せ。ほぼ目の前を行かせた馬を追い、並ぶ間もなく交わすと3馬身程度先着した。体幹が安定しており、前への推進力が豊富。1週前からかなり上昇してきた。【1週前追い評価:B-】

トーキングドラム 57.0 【B】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、大きく外を回した馬を直線3馬身差追走。1完歩ごとに差を詰め、ゴール地点ではアタマ差遅れもその後並んで折り合った。頭は高いが動きは伸びやかで仕上がりは良さそう。【1週前映像なし】

ネロ 57.0 【A】

栗東坂路単走。いつもどおりタイムは破格。頭も低く保てており、脚元の回転力も十分。この馬の追い切りはいつも良く見える。【1週前追い評価:A】

ビッグアーサー 57.0 【C】

栗東坂路単走。植え込み側から徐々にラチ側へ流れた。最後は完全に脚が上がってしまい、押しても反応がなくなった。いったいどうしてしまったのだろう。【1週前追い評価:C】






ファインニードル 57.0 【B】

栗東坂路併せ。相手を末余裕を見せ、終いさらりと流して半馬身先着した。少し着地ポイントがぶれる完歩は見られたが、その完歩を除けば動きはスムース。体を小さく見せるのは気がかりだが、そもそも馬格はそれほどない。素軽さは十分。【1週前追い評価:B】

フィドゥーシア 55.0 【B】

栗東CW3頭併せの中。馬場の外側を通り、直線は外と並んで内を1馬身差追走。持ったまま追いつくと、そこで軽く促し、2馬身以上先着した。四肢の可動域は及第点レベルも、しっかり折り合えており、背中も安定している。【1週前追い評価:B-】

メラグラーナ 55.0 【B】

栗東坂路単走。着地ポイントが左右にぶれる荒々しい内容で、評価は難しいが活気と見ることもできる。蹄を地面に叩きつけ、しっかりとつかんで蹴り出せている。【1週前追い評価:B】

モンドキャンノ 55.0 【B】

栗東坂路併せ。見せムチから尻ステッキで負荷をかけ、2馬身以上先着した。追ったほど反応しない印象は受けるものの、動きは悪くない。体幹もしっかりしている。【1週前追い評価:B+】

ラインミーティア 57.0 【B】

美浦W併せの外。馬場の外目を通り、直線は1馬身半差追走。しっかり伸びて半馬身先着した。相変わらず手前は替えないが、この馬はそれで実績を出しているのでいいのだろう。首の発汗は見られるが、首を使って前脚を伸びやかに使えている。【1週前追い評価:B+】






レッツゴードンキ 55.0 【B+】

栗東坂路単走。鞍上がステッキを抜くだけで反応する頭の良さを見せ、終いはしっかり。頭の位置が一切ぶれず、集中して駆けられている。ゆったり入った前半を度外視し、最後の動きだけで高評価したい。【1週前映像なし】

レッドファルクス 57.0 【A】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、並走して直線へ。ほぼ馬なりに前へ出るとそこで肩ステッキを一発。鋭く伸びて突き抜け、2馬身程度先着した。動きはやわらかでダイナミック。仕上がりは文句なし。【1週前追い評価:B+】

ワンスインナムーン 55.0 【A】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は半馬身差ずつ追走。鋭く抜けて2馬身先着うした。四肢の可動域は十分にあり、弾力性のある脚元で回転力も高い。すばらしい仕上がり。【1週前追い評価:A】

ブリザード 57.0 【B】

中山芝単走。頭は高いが四肢の可動域は及第点レベルにある。前後のバランスも良く、安定して動けている。【1週前映像なし】

1週前追い切り評価へ
https://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/SprintersStakes1W.html

参考ステップレースの結果

セントウルS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/CentaurStakesR.html

キーンランドC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KeenelandCupR.html

北九州記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/KitakyushuKinenR.html

函館SS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/HakodateSprintStakesR.html

CBC賞
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/07/CBCShoR.html

高松宮記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/03/TakamatsunomiyaKinenR.html

安田記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/YasudaKinenR.html

アイビスSD
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/IbisSummerDashR.html

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html
注意: 本記事は、水曜追い版です。木曜追いの馬は含まれておりません。枠順確定後に最新記事を配信しますので、トップページのブックマークをお願いします。
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/