スポンサーリンク

ab

2017年9月29日

【枠順確定】シリウスステークス(GIII)追い切り評価最終版-2017年9月30日阪神ダ2000ハンデ

1枠1番 ブライトアイディア 牡7 54.0 鮫島良【B+】

栗東坂路併せ。相手と3頭分以上の間隔を開けていたため、実質単走。パワフルな脚元で終い伸び、3馬身以上先着した。

1枠2番 メイショウイチオシ 牡6 53.0 秋山【B-】

栗東坂路単走。前脚の着地ポイントが体の外側にあるため走りに美しさがなく見栄えしないのだが、ステッキを入れた後に少しピリッとしたことだけは評価したい。

2枠3番 モルトベーネ 牡5 57.5 Mデムーロ【B】

栗東坂路単走。毛ヅヤの良さは目立つ。中盤に少し促し始めるとまともに動き出し、後脚でパワフルに蹴れるようになった。動きの安定感はいまいちだが、適度な活気と見たい。

2枠4番 メイショウスミトモ 牡6 55.0 古川【B-】

栗東坂路単走。終いにかけて脚を伸ばす内容なのだが、前脚の着地ポイントは若干ぶれており、着地後の脚の動きが安定しない。

3枠5番 ドラゴンバローズ 牡5 54.0 和田【B-】

栗東坂路単走。頭は高いが位置はぶれない。脚元の力強さは不足気味。

3枠6番 マスクゾロ 牡6 57.5 酒井【A】

栗東坂路単走。馬の多い時間帯に、周囲に気を取られず自分のリズムで駆けられた。前脚は伸びやかで、後脚は力強く地面を蹴れている。集中力もあり、前膝から繋にかけてのやわらかさも十分。





4枠7番 タムロミラクル 牡5 56.0 藤岡康【C】

栗東坂路単走。顔が右を向き、体も進行方向より若干右。右前肢が着地後内向し、バタバタした印象。活気はあるのだがこれでは。

4枠8番 キクノソル 牡7 54.0 小牧【-】

映像なし

5枠9番 トラキチシャチョウ 牡6 55.0 池添【-】

映像なし

5枠10番 スリータイタン セ8 54.0 岩田【B-】

栗東坂路併せ。相手と馬体を合わせたのだが、相手に寄られて植え込み側に流れるなど、勝負根性はいまいち。ステッキを入れたが反応はそれほどでもなく、ハナ差遅れた。

6枠11番 マインシャッツ 牡4 55.0 武豊【B-】

栗東坂路併せ。アタマ差遅れ。ピッチ走法で回転力はまずまずなのだが、右前肢の動きが不安。着地後外を回す完歩が多く見られ、全体のバランスが良くない。

6枠12番 ミツバ 牡5 57.5 松山【B】

栗東CW単走。馬場の真ん中外目を通っているため、タイムはまずまずだがそこまで強調できない。体幹は安定しており、動きのぶれは少ない。四肢の可動域は及第点レベルにある。





7枠13番 ピオネロ 牡6 56.0 福永【B】

栗東CW単走。カーブからある程度意欲的に駆け、馬場の外側を通って最後までしっかり追った。頭は高めだがまずまずの内容。

7枠14番 タガノゴールド 牡6 54.0 松若【C】

栗東坂路単走。タイムは最悪。馬なりのリラックスした内容なのであればそれでもいいのだが、鞍上は若干促している。

8枠15番 トップディーヴォ 牡5 56.0 横山典【B-】

栗東CW単走。馬場の外側でリズムは安定した走り。ただ四肢の可動域は及第点レベルで、動きも少し硬い。

8枠16番 タイニーダンサー 牝4 53.0 浜中【-】

映像なし

参考ステップレースの結果

レパードS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/LeopardStakesR.html

エルムS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/ElmStakesR.html

シリウスS(2016年)
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2016/10/SiriusStakesR.html

アンタレスS
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/AntaresStakesR.html