スポンサーリンク

ab

2017年9月22日

【枠順確定】産経賞オールカマー(GII)追い切り評価最終版-2017年9月24日中山芝2200別定

1枠1番 パリカラノテガミ 牡6 56.0 田中勝【C】

美浦W単走。鞍上は激しく手を動かして追ったが、その割に動きはついてきていない。四肢の可動域は及第点レベルで、発汗が目立つ。舌も出している。

1枠2番 アルバート 牡6 57.0 石橋脩【A】

美浦W単走。前脚の回転力がすばらしい。ある程度発汗は目立つものの、ここまで動ければ文句なしのA評価。

2枠3番 ショウナンバッハ 牡6 56.0 柴田善【-】

映像なし

2枠4番 ブラックバゴ 牡5 56.0 内田博【B+】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。ステッキを入れて逃げる相手に対し、軽い合図で突き抜け1馬身先着し、ゴール後さらに突き放した。動きは少し硬いがこれでほぐれてきそう。

3枠5番 グランアルマダ 牡5 56.0 津村【-】

映像なし

3枠6番 ルージュバック 牝5 55.0 北村宏【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の真ん中を通り、直線は並ぶ2頭を1馬身差追走。中に1馬身、外に半馬身先着した。前脚を叩きつけるような走り方になっており、昔のスムースな前への推進力は戻っていない。力強くはあるのだが。体は適度な丸みがあり、状態は悪くなさそう。





4枠7番 ディサイファ 牡8 56.0 柴山【-】

映像なし

4枠8番 ステファノス 牡6 56.0 戸崎圭【B】

栗東芝単走。体はある程度の丸みを持ってすかっと見せている。動きに何の問題もない。ステッキを数発入れて負荷をかけたが、芝追いなのは気になる。

5枠9番 タンタアレグリア 牡5 57.0 蛯名【B-】

美浦W3頭併せの外。馬場の外目を通って直線3馬身差追走し、ゴール地点では中の馬にクビ差遅れ、内と併入も、ゴール後前に出た。動きは問題ないが体はかなり太く見える。当日馬体重に注意。

5枠10番 マイネルミラノ 牡7 56.0 柴田大【B】

美浦W単走。ラチ側を深く入って持ったまま楽に駆けてきた。動きは可もなく不可もない印象。

6枠11番 マイネルサージュ 牡5 56.0 松岡【-】

映像なし

6枠12番 デニムアンドルビー 牝7 54.0 吉田隼【B-】

栗東坂路単走。脚元の安定性および力強さは認められるのだが、首の使い方が安定せず、きれいに頭が上下していない。





7枠13番 マイネルディーン 牡8 56.0 三浦【-】

映像なし

7枠14番 モンドインテロ 牡5 56.0 田辺【B】

美浦W3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は1馬身差ずつ追走。折り合いに終始し、中と併入、外に1馬身遅れも、その後並ぶところまでやった。トモはまだゆるいかもしれないが動きはまずまず。

8枠15番 カフジプリンス 牡4 56.0 丸田【B+】

栗東坂路併せ。ゆったりと楽に駆けながらまずまずの時計。動きにぶれはなく、前脚と後脚は同一ライン上。頭は少し高いかもしれないが首は使えており、相手を全く気にせず駆けてアタマ差先着した。

8枠16番 ツクバアズマオー 牡6 56.0 吉田豊【B】

美浦北C単走。四肢の可動域は不足気味でちょこまかした動きだが、回転力はそれなりにある。体幹はしっかりしていることは評価。

8枠17番 トルークマクト 牡7 56.0 大野【C】

美浦W単走。通ったコースは馬場の真ん中外目で、追っていないにせよタイムは微妙。頭は高く、体もゆるい。

参考ステップレースの結果

天皇賞・春
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/TennoShoSPRINGR.html

新潟記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/09/NiigataKinenR.html

関屋記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/SekiyaKinenR.html

安田記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/YasudaKinenR.html

AJCC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/01/AJCCR.html

札幌記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/08/SapporoKinenR.html

鳴尾記念
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/06/NaruoKinenR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OsakaHaiR.html

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html