スポンサーリンク

ab

2017年6月2日

【枠順確定】安田記念(GI)追い切り評価最終版-2017年6月4日東京芝1600定量

1枠1番 トーキングドラム 牡7 58.0 石橋脩【B-】

美浦W併せの内。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。並んでから脚色が同じになり、そのまま併入。ゴール後も並んで駆けた。股間の発汗は気になる。【1週前追い評価:B】

1枠2番 ディサイファ 牡8 58.0 四位【A】

美浦坂路併せ。相手にジョッキー騎乗。目の前を行かせた相手の鞍上が振り返ったところですっと並ぶとそこで合図。促しながら最後まで脚を伸ばし、1馬身先着した。活気は十分に感じられ、適度な荒々しさもある。【1週前追い評価:A】

2枠3番 サンライズメジャー 牡8 58.0 池添【B】

栗東坂路単走。この馬はいつも追い切り動かず、今回もいつもどおり。首は右に出ていて、体だけはまっすぐ。タイムは出るようになってきており、8歳にして成長は感じられる。前走時の状態は維持していそう。【1週前映像なし】

2枠4番 アンビシャス 牡5 58.0 横山典【B-】

栗東坂路併せ。体は進行方向より若干右。道中何度も気合いをつけて、なんとか半馬身先着した。1週前よりはましな状態になっているが、終い脚色が鈍り、相手に少し差を詰められた。【1週前追い評価:C】

3枠5番 コンテントメント セ7 58.0 モレイラ【B-】

東京ダート単走。直線に入ってしばらく左手前で走り、坂で右手前に。さらに坂を上がってから左手前に戻した。右手前では回転力の高さ、左手前では伸びやかさという走法の違いがある。本番でも坂を右手前、上がってから左手前に替えそうで、そのぶんタイムは落としそう。体はゆるく見える。【1週前映像なし】

3枠6番 レッドファルクス 牡6 58.0 Mデムーロ【A】

美浦ダート併せの外。カーブから意欲的な走りで、外目を通って直線は3馬身差追走。ありえない位置から一気にスパートし、ゴール地点では遅れたが、その後前へ出るところまでやった。首の角度は良く、尾もきれいに流れている。好状態。【1週前追い評価:B-】





4枠7番 グレーターロンドン 牡5 58.0 福永【A】

美浦W3頭併せの中。馬場の真ん中外目を通り、ほぼ並走して直線へ。外の相手と馬体を合わせて前に出ると、軽い合図ですっと反応し、終い追って半馬身先着。ゴール後にステッキを入れて引き離した。やわらかく伸びやかな動きで、馬体にもボリューム感がある。【1週前追い評価:B+】

4枠8番 エアスピネル 牡4 58.0 武豊【A】

栗東坂路併せ。前半は舌を出していたが、追われてからは引っ込めた。鋭く伸びて1馬身半先着。毎回気になる前脚は、今回それほど気にならず、低い重心で推進力をもって前へと進めている。【1週前追い評価:B+】

5枠9番 ロンギングダンサー 牡8 58.0 横山和【B-】

美浦坂路単走。ラチ側を流した。1週前の映像がなく、D評価でもいいのだが、さすがに内容が軽すぎる。頭が高いのは仕方なく、リラックスした動きではある。【1週前映像なし】

5枠10番 クラレント 牡8 58.0 岩田【B】

栗東坂路単走。大きく右によれ、左へ持ち直してからはまっすぐに。この年齢にして活気のある動きで、前脚は力強い。一方、後脚はそれほどでもなく、尾もきれいに流れていない。【1週前映像なし】

6枠11番 ブラックスピネル 牡4 58.0 松山【C】

栗東坂路併せ。追ってアタマ差先着したが、脚元が不安定。前膝のやわらかさが不足しており、前脚を伸びやかに使えていない。【1週前追い評価:B】

6枠12番 ビューティーオンリー セ6 58.0 パートン【B】

東京芝単走。ゲートと最後の映像だけがあり、中間にタイムを出していたときの走りを見られない。ゲートはきちんと出ている。体幹もしっかりしており、状態は良さそう。馬体から距離はもう少し短い方が合いそうに見えるが、豊富なマイル実績があり大丈夫だろう。評価はDにしてもいいのだが、割引材料もないためBをつけておく。【1週前映像なし】





7枠13番 ロジチャリス 牡5 58.0 内田博【C】

美浦W併せの内。馬場の外側を通り、直線は1馬身差追走。きれいに折り合い併入した。前膝が硬く、後脚も若干流れる。このメンバーでは厳しそう。【1週前追い評価:B-】

7枠14番 サトノアラジン 牡6 58.0 川田【A】

栗東CW併せの内。目の前を行かせた相手の後ろで馬場の外目を深く入って直線へ。すっと並びかけると軽く促しながら差を広げ、2馬身以上先着した。首の角度は良く、やわらかに動けている。【1週前映像なし】

7枠15番 イスラボニータ 牡6 58.0 ルメール【B】

美浦W4頭併せの最内。馬場の真ん中外目を通り、直線は内から2頭目の馬を2馬身半差追走。鋭く迫り、ゴール地点では半馬身遅れも、その後並ぶところまでやった。馬体も動きも良いのだが、気になるのは股間の発汗で、白い汗が飛節まで垂れているのは割引。【1週前追い評価:B】

8枠16番 ロゴタイプ 牡7 58.0 田辺【B+】

美浦W併せの外。馬場の真ん中外目を通り、直線は1馬身差追走。鋭く伸びて1馬身先着し、その後もぐいぐいと加速した。前脚の可動域は好調時ほどではないが、鋭さを感じる動きだ。【1週前追い評価:A】

8枠17番 ヤングマンパワー 牡5 58.0 松岡【B-】

美浦坂路併せ。体は進行方向より若干右で、相手の方を向いてはいるものの、最後まで左手前で走り、一度も手前を替えなかった。左回りに良績はあるが、本質的には右回りの方が向きそう。活気は十分にあり、脚色は最後まで衰えなかったが。【1週前追い評価:B】

8枠18番 ステファノス 牡6 58.0 戸崎圭【B+】

栗東CW併せの外。ラチ側を深く入り、相手と間隔を開けて並走して直線へ。終い軽く促して、1馬身半先着。ゴール後はすぐにゆるめた。1週前も良かったのでこれで十分。馬体にも張りがあり、好状態でレースに向かえそう。【1週前追い評価:B+】


1週前追い切り評価へ
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/YasudaKinen1W.html

参考ステップレースの結果

京王杯SC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/KeioHaiSCR.html

マイラーズC
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/MilersCupR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OsakaHaiR.html

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html

ダービー卿CT
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/LordDerbyChallengeTrophyR.html