スポンサーリンク

ab

2017年6月2日

【枠順確定】鳴尾記念(GIII)追い切り評価最終版-2017年6月3日阪神芝2000別定

1枠1番 ラストインパクト 牡7 56.0 四位【B】

栗東CW単走。馬場の外目を通って直線へ。首を上手に使って終いは鋭く伸びた。首に発汗が見られ、四肢の可動域は好調時ほどではないが、まずまず動けている。

2枠2番 スピリッツミノル 牡5 56.0 幸【B-】

栗東CW3頭併せの外。2頭を前に行かせて馬場の外側を深くカーブしながら加速。ほぼ並走して直線へ。そのまま内の馬と一緒に抜け出し、並んだところで肩ステッキを一発。前へ出たがすぐに交わされ、1馬身遅れた。鞍上は内の馬の方を何度も見ており、相手のためにやった調教のようだ。

3枠3番 マイネルフロスト 牡6 56.0 丹内【B-】

美浦W単走。馬場の真ん中外目を通って直線へ。背中の安定性には欠けるものの、脚元の弾力性は高い。ただ、直線に入ってから急に頭が高くなり、伸びなかった。





4枠4番 スズカデヴィアス 牡6 56.0 横山典【B】

栗東CW単走。ラチ側をゆったりと深く入って直線へ。頭は高めで尾に余計な力が入っており、ふわふわする完歩は見られるものの、終いまでしっかりと駆けられた。

5枠5番 バンドワゴン 牡6 56.0 ルメール【A】

栗東坂路単走。パワフルな脚元で、体幹も安定している。しっかりと地面をつかめている。道中手前を替え、最後まで同じリズムで駆けることができた。

6枠6番 デニムアンドルビー 牝7 54.0 福永【B+】

栗東坂路単走。手前を替えるときに左へよれたが、ロスは1完歩だけ。左手前になると体がまっすぐに向き、回転力の高い脚元で、均等なリズムを刻めた。





7枠7番 レッドソロモン 牡5 56.0 岩田【B】

栗東坂路併せ。終い脚を伸ばして1馬身半先着した。活気はあるのだが、首を上下ではなく楕円を描くように使う。前脚を叩きつけるようなフォームで、脚元は回転力高く動けている。

7枠8番 スマートレイアー 牝7 54.0 Mデムーロ【B】

栗東坂路併せ。目の前を行かせた相手の後ろで折り合い、すっと並びかけてハナ差先着した。脚元の動きはスローで活気に乏しいものの、ゆったりとやわらかに動けている。

8枠9番 ステイインシアトル 牡6 56.0 武豊【B】

栗東CW3頭併せの内。馬場の外目を通り、直線は中の馬をクビ差追走。大外を大きく回してきた外の馬に1馬身差先行。外の馬が抜けたところで連れて出たが、1馬身遅れ。中には1馬身先着した。印象は良くないが、四肢は伸びやかに使えており、この馬の動きそのものは悪くない。

8枠10番 ミュゼエイリアン セ5 56.0 松山【B+】

美浦W併せの外。馬場の外目を通り、並走して直線へ。じっと折り合いながらスムースに加速して、半馬身先着した。集中して駆けられている。


参考ステップレースの結果

ヴィクトリアマイル
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/VictoriaMileR.html

新潟大賞典
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/NiigataDaishotenR.html

大阪杯
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/OsakaHaiR.html

天皇賞・春
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/TennoShoSPRINGR.html

阪神牝馬S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/04/HanshinHimbaStakesR.html

平安S
http://jp-horse-breaking.blogspot.jp/2017/05/HeianStakesR.html