スポンサーリンク

ab

2017年5月23日

【追い切り短評】大井記念(SII)―2017年5月24日大井ダ2000外

1枠1番 ナリチュウドラゴン 達城龍(大井)

【B】大井単走。頭は高く首の可動域は狭いものの脚元の回転力はある。非力な面は見せるが、ステッキを入れてびっしり追われ、負荷は十分にかけられた。

1枠2番 キタノイットウセイ 今野忠(川崎)

【映像なし】

2枠3番 ミスミランダー 石崎駿(船橋)

【B-】船橋3頭併せの外。持ったままで前に出て終い軽く仕掛けてクビ差先着した。内容は良い。四肢の可動域は及第点レベル。ただ、脚元はスローでトモもゆるい。

2枠4番 デュアルスウォード 小林拓(大井)

【映像なし】

3枠5番 クラージュドール 森泰斗(船橋)

【B+】船橋単走。体幹のしっかりした馬で、馬体に厚みがあり首の角度も良い。前脚がもう少し前に出ていればA評価できそうな動き。

3枠6番 エイヴィアンボス 笹川翼(大井)

【映像なし】





4枠7番 レーザー 中野省(船橋)

【B】小林単走。四肢の可動域は狭く、全身を伸びやかに使えていない。活気はあり尾もきれいに流れているので状態は良さそう。能力と状態のバランスをどう見るか。

4枠8番 ウマノジョー 山本聡(水沢)

【映像なし】

5枠9番 タマモネイヴィー 繁田健(浦和)

【映像なし】

5枠10番 タイムビヨンド 赤岡修(川崎)

【A】大井単走。弾力性の高い脚元で、ステッキを入れてしっかり追われた。体もボリューム感があり、筋肉が浮き出ている。頭は高めだが首を上手に使えており、尾もきれいに流れている。好状態。

6枠11番 オリオンザジャパン 矢野貴(大井)

【D】大井単走。調整程度の軽い内容。途中で手前を替えるなど遊んでいる。リラックスした動きではあり、評価はD(評価不能)とする。

6枠12番 ムサシキングオー 和田譲(大井)

【B-】大井単走。頭は高く首を使わず、尾に余計な力が入っている。四肢の可動域は及第点レベルにあり毛ヅヤも良さそうだが、さすがに評価しづらい。





7枠13番 キープインタッチ 真島大(大井)

【B】大井単走。トモに丸みはあるのだが、発汗が多い。脚元の素軽さを感じる伸びやかな動きはできている。

7枠14番 ヴァーゲンザイル 秋元耕(浦和)

【映像なし】

8枠15番 ユーロビート 吉原寛(金沢)

【映像なし】

8枠16番 ケイアイレオーネ 的場文(大井)

【B+】小林単走。軸がぶれず、しっかりと地面をつかんで駆けられた。モヤで前半見られなかったが、首も上手に使えており、問題ない仕上がりだろう。